Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/991-ee491931
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

沖縄を永久的に米国が軍事占領をと昭和天皇が伝える

オスプレイの傍若無人の行動に怒りを覚える。なぜ、政府は国民の命が脅かされているのに強くアメリカに抗議し即時中止させないのか。
いま、わたくしが読みすすめている孫崎享氏(元外務省・国際情報局長)著「戦後史ー1945〜2012ーの正体」の中にアメリカ公文書館にある、終戦後、昭和天皇の側近となった元外交官の寺崎英成が、GHQ側に接触して伝えた沖縄に関する極秘メッセージを紹介している。
「マッカーサー元帥のための覚書(1947年9月20日  天皇の顧問、寺崎秀成氏が、沖縄の将来に関する天皇の考えを私に伝える目的で、時日をあらかじめ約束した上で訪ねてきた。寺崎氏は、米国が沖縄その他の琉球諸島の軍事占領を継続するよう天皇が希望していると、言明した。(略)さらに天皇は、沖縄(および必要とされる他の諸島)に対する米国の軍事占領は、日本に主権を残したままでの長期租借ー25年ないし50年、あるいはそれ以上ーの擬制(フィクション)にもとづいてなされるべきだと考えている」
昭和天皇はGHQ側に対して、「沖縄を半永久的に軍事占領してほしい」と伝えているのです。
実際に沖縄の現状はこの通りです。アメリカ政府とと日本国政府は互いにこれを根本に今日まできているのではないでしょうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/991-ee491931
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。