Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/984-8136c162
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本維新の会の政策をよく読んで一票をー工藤裕子氏講演で

地元地方紙に9月18日鳥取市内で開かれた中央大学の学術講演会での講師・工藤裕子氏(法学部)の講演内容要旨が紹介されている。演題は「地域政党の可能性と限界ー『日本維新の会』の今後を、イタリアの北部同盟から占うー」工藤氏は政治評論家ではないので橋下新党がどうこうという話はできないが、海外との比較を中心に地域政党何かを考えたい。と冒頭述べての講演。工藤氏はイタリアで1980年代にベネト地方とロンバルジア地方に二つの政党が誕生し、91年に合併、北部同盟となった。その後、1年で国政選挙で躍進。その2年後には政権与党に入る。しかし、昨年末カリスマ性のある強いリーダーのスキャンダルが決定的なボディーブローとなり選挙で大敗する。地域政党はある地域の利害を強調しているのでわかりやすい。中央に対するアンチテーゼだったり歯向かったりで、応援したくなる。有権者は1回目はわかりやすいが、もう1回となると飽きられる。そして、日本維新の会の組織的特徴としては、サポーター制と大勢のブレーンを抱えていることが挙げられる。と話す。そして、橋下氏のカリスマ性や言動が会の魅力となっている。そして、維新八策について全般的には新自由主義を唱えている。政策は教育委員会制度の廃止以外は既にきまっていることだと指摘。特徴があるのば税制。社会保障制度を減らして個人が自助努力と言っている。豊かな人が減税され、ほとんどの人が大幅な増税となるという、よく考えると公平ではない税制を強調されていると指摘。工藤氏は維新八策の全文を読んだ上でこの政党が何をしたいのか考えて欲しいと言って、みなさんの一票が運命を決める。ぜひ政策を読んでいただきたいと講演を結んでおられる。
工藤氏の講演には賛成である。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/984-8136c162
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。