Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/910-d646729b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

単に自公政権を倒し、民主党の政権にするだけでは日本は変わらない

衆議院が解散され、8月30日投票と決まり各党の宣伝カーが市内を走り回っています。
大方の見方がこんどの総選挙で自公が大敗し、民主党の政権になるだろうとなっている。
50数年間つづいた自民党が政権の座を明け渡す、日本の歴史の大きな転換期を迎えることになる。
自公政権に国民の厳しい審判を下すこととなるのだ。
同時に民主党が政権の座に着くことにも不安をもつ国民も少なくないはずだ。
「政権交代」「官僚政治打破」の勇ましい言葉はでるが、実際にはどうゆ政治をやるのか不透明だ。
これまで参議院で他の野党といっしょになって進めてきた後期高齢者医療制度の廃止などは遣り通してもらわなければならない。
日本共産党は健全な野党ととして、民主党と連立政権に入らず是々非々でいくと表明している。
賛成だ。国民のために役立つ政策には協力し、積極的に政策提案をして欲しいし、民主党の弱点の消費税引き上げ、憲法変えて自衛隊の海外への派兵恒久法。衆議院の比例定数削減などの政策にはきちんと反対して正して欲しい。
わたくしたちも自民と民主の単なる対決ということでとらえず、政策をきちんと見て判断することが大切だと思う。自民と公明の政権で破壊された日本の政治を再構築する政治に変えていくのは国民の責任だ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/910-d646729b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。