Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/857-a1598711
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

強まる住民相互監視体制つくり

 きょう、鳥取市の西にある大きな住宅団地の一町内に「見回り隊」なるボランティア団体が結成されたとテレビが伝えていた。

 この「隊」は、町内をジョキングしながら空き巣狙いなど不審者がいないかパトロールすることを目的にしているとのこと。

 結成式は駐在所でおこなったいう。

 街の住民の暮らしを守るのは警察がやるのが本当ではないのか。

 最近の世情の不安をとりあげて、ボランティア活動を名目に、こうした住民間で監視ししあう体制が強まってきているようの感じる。
なぜ、ジョキングという個人の体力つくりが目的を、集団に組織してやらせるのか。
このたびの報道では、「危険を避けて」というが、そんな危険が予想されることに参加させること自体が問題だ。

 参加できないことに後ろめたさを感じたり、「なんでこんな組織を」と思いながらも、「町内の安全」「こどもを危険から防ぐ」「防犯のため」「自衛はみんなで」とあげられると、正面きって異議がとなえられない雰囲気で大勢に流されてしまっていく。
 
 住民の「安心でいたい」「すみやすい町を」の善意の気持ちをうまく利用して、国民相互監視体制の強化に警鐘が必要に思う。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/857-a1598711
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。