Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/817-f03200cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

冤罪・名張毒ぶどう酒事件の真実を知った

昨日は冤罪・名張毒ぶどう酒事件の真実を知るつどいを、特別面会人の稲生昌三さんを迎えて開きました。
最初に事件の概要をDVDをみてから、稲生さんの話を聞きました。
ぶどう酒に猛毒の農薬を入れて、5人を殺害したとして死刑の判決を受けた奥西勝さんの無実を訴える気持ちを稲生さんは丁寧に語り伝えてくださいました。
一審無罪、二審は死刑。そしてついに七回目の再審請求で無罪が推定されるとして再審開始決定がだされたのに、やり直し裁判をしないで名古屋高等検察庁の異議申し立てで再審開始決定が取り消される。
なぜ同じ証拠を使い、無罪と極刑・死刑の判決になるのか。人の命を権力がもてあそぶ。許されないし恐ろしいこと。
警察の筋書き通りに、住民の供述が変わっていく。
混入したという毒物が証拠とされたものとはまったくの異質。改ざんされた王冠の歯型。
極限のなかで「自白」したことを、客観的な証拠より優先させる裁判。
参加者からは驚きの声がでます。
裁判員制度がはじまっても、取調べの全可視化がなされず、すべての証拠が提出されない今の裁判の制度にびっくりと本当に公正な審理がなされるだろうかと不安。
参加者は江川詔子さんの著書を買い求め、いま審議をおこなっている最高裁へ再審開始決定をの要請はがきを書き送りました。

DSCN3388_convert_20090526220518.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/817-f03200cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。