Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/721-958206db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「北朝鮮」を敵にして危険な情報操作

北朝鮮の「ロケット」発射問題で考える。

 正午すぎNHkのラジオが流していた番組止めて「北朝鮮がミサイルを発射しました」と臨時ニュース。あたかも戦争勃発ー日本攻撃ーのような声のようなアナウンサーの声。「日本に落ちる可能性は万に一」といいつつも警戒を繰り返し呼びかける。国民の不安を駆り立てるのには十分なニュース。
そして、5分後には「誤報」のニュース。いったいどうなっているのか。

 その後のニュースでは自衛隊の一部部隊がレーダーを読み違えてのようだとか。このほうがよっぽど恐ろしい。正常なチェク機能が働かず、誤報が日本中に流される。また、それが自衛隊の追撃部隊に伝わり実射されていたらと思うと「誤報か」と簡単に聞き流すわけにはいかない。

 北朝鮮というと国民には「なにおやらかすかわからない国」いというイメージを上手に使い、戦時訓練をやっている危険を感じずにはいられない。

 まったく危険がないと認めている鳥取市でも自治体放送を使って「発射」の緊急情報が流された。「そなえあれば」を大義名分にされ、「おかしな」と思っても公然と口に出して言えない雰囲気がこの間つくられてきた。

戦前もこうした状況が繰り返される中で戦争への道に国民が慣れされて言ったと聞く。
国民全体が政府の一方的なーマスコミも総動員してー情報操作に厳しい監視が必要だと、今日の
一連の動きから強く感じる。

春・花咲く
DSCN2929_convert_20090331211433.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/721-958206db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。