Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/707-4aca7b27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

北朝鮮「ロケット」発射問題はもっと冷静に

 北朝鮮の「ロケット」発射問題、もっと冷静な対応ができないのだろうか。

 北朝鮮は「通信衛星打ち上げ」として、国際海事機関などに事前通告。専門かも「手続き踏んでおり、国際法上、瑕疵はない」?地元新聞記事ーの声もあるという。
テレビなどのニュースは二、三日までは「人工衛星打ち上げか」の北朝鮮の言い分も伝えていたが、いまは「ミサイル」一本になっている。

 日本の周辺各国は日本の対応を冷ややかに見ているという。

 政府は自衛隊に初の破壊措置命令を発令し、海上自衛隊は海上配備型迎撃ミサイルを搭載したイージス艦二隻を出港させ、航空自衛隊は首都圏警戒のため、地対空誘導弾パトリオットを市ヶ谷駐屯地などに移動させたという。

 しかし落下物が日本に落ちるのは「万万が一」ーそれも東北以北ーといいながら、日本全本土がその範囲のような ニュースで国民の不安をあおっている。(河村建夫官房長官のコメントも「(ミサイルが)不具合によって落下する場合を想定すると通常は日本領域に落下することはない」)

 鳥取県はミサイル落下などの情報を住民に伝える情報伝達訓練をおこなった。なんでもありの感じがする。
地元新聞の記事見出しも「不測の事態」鳥取県は?の大見出しで県民の不安をあおる。

 政府の破壊措置命令は通常は非公開としながら、今回は国民に情報公開するため想定外の対応をとったというが、その真意は?

 防衛省省内に「実際に(イージス艦配備など)配置することで実践的訓練になる」との声。なにおかいわんやだ。この声が北朝鮮「ミサイル」発射を好機とする本音が。

 浅井基文・広島市立大平和研究所長は「破壊措置命令に基づき攻撃すれば、日本が種子島で打ち上げるH2ロケットを他国が『ミサイルだ』といって撃墜するようなもので、明らかに過剰反応だ」とはなしている。(地元紙記事から)

 いま日本がやるべきことは軍事で対応するのではなく、関係各国が北朝鮮に対して「ロケット」発射の自制を強く迫るあらゆる外交的努力を尽くすことが先決ではないでしょうか。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/707-4aca7b27
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。