Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/667-80ed1c53
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

わたしと日本国憲法を語る

 きょうは鳥取市「9条の会」の憲法学習会の日。今年最初の学習会で、新しいシリーズ「わたしの日本国憲法」?です。各界各層の人たちに日本国憲法への思いを語っていただく計画にしています。

 第一回は会の世話人会副代表で元高校教諭の長本喜夫さんが「戦時下の教育」と会世話人で鳥取県原水協理事長の伊谷周一さんが「原爆の火を訪ねる旅」が題して語りました。

 長本さんは戦時中の小・中学校の自らの経験を時にはユーモアを交えて話しました。
学校の勉強は「神勅(しんちょく)」「教育勅語」「歴代天皇名」「軍人勅語」などなどを片っ端から暗記させるものだったと、「歴代天皇名」はいまでもいえるとジンム、スイゼイ、アンネイ、イトク・・と話して見せました。
長本さんは「戦争を終わってから、知らず知らずのうちに戦争への道に国民をひっぱっていく教育の恐ろしさを実感した。すこしでもおかしいと思うことがあれば声をあげることが大切だ」と語りかけました。
DSCN2842_convert_20090307185853.jpg
時にはユーモアを交え体験を語る長本さん


 伊谷さんは1945年8月6日広島にアメリカが落とした原爆で「被爆」した原爆被爆者の一人だと自己紹介。そして自らの体験を語りながら原爆投下直前の惨状をなまなましく伝えました。
伊谷さんはこの間の原水爆禁止運動の発展を紹介、いま日本全国36箇所に広島原爆の残り火を「原爆の火」として永久保存されていて、いま自分はこの「原爆の火」を訪ねる旅に出ていることを話、リトアニア音楽大学学長の言葉ー被爆者は「核兵器廃絶」の宣教師ーの様に自分もその一人となるとし、いま憲法9条を持つ日本国憲法を守って行こうと呼びかけました。
DSCN2845_convert_20090307185939.jpg
自らの被爆体験を語る伊谷さん

 今回の憲法学習会にはNHK,読売、毎日、しんぶん「赤旗」の記者が取材に来ました。
NHKはきょう午後6時45分からのテレビニュースの時間で伊谷さんの部分を報道しました。
しかし主催を「9条の会」と紹介せず、「市民団体」というだけでした。昨年の憲法記念日のイベント紹介でも鳥取市「9条の会」の名称は使いませんでした。
どこかに気兼ねしてでしょうか。なぜ「9条の会」が使えないのでしょうか。
DSCN2846_convert_20090307190027.jpg
取材するNHKのテレビカメラ














スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/667-80ed1c53
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。