Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/660-f8394ac6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

企業・団体からの政治献金禁止を

 きのうからきょうにかけて民主党の小沢一郎代表関連の政治団体が、準大手ゼネコン「西松建設」から違法に政治献金を受けていたとして、小沢氏の公設秘書が逮捕されたことの報道が続いている。

 小沢氏は今日記者会見して「正当に処理されている。関与していない」と全面否定した。
ー当然でしょう。承知の上でやったという人はいないでしょうね。?
小沢氏や民主党幹部は総選挙前の与党の「政治謀略」といきまいていますがどうでしょう。
今朝のテレビのワイドショーでもコメンテターの中には、これと同じような趣旨の発言をする人もいましたが、うがい過ぎではないでしょうか。

 疑義を持たれるようなお金のやりとりを行うこと問題だと思います。
企業自身見返りのないお金は出さないのは当たり前の話。それも一万、二万円の金額でなく何千万円のお金を。

 それにこのたびの件でも、個人が政治団体に募金というが、募金先の政治団体がどこの政党にそのお金を献金するかおまかせというのも考えれば不思議な話ではありませんか。自分の支持しない政党に自分のお金が渡されることに不愉快にならないというのもおかしな話。
今度の事件でいわれているように給与への上乗せしてということならいわれるままの政治団体に募金することに抵抗はないという話ならわかります。

 こんどこそ、国会では徹底審議をして、どんな形であれ企業・団体からの政治献金は禁止すべきだと思います。

 マスコミも自民、民主両党のの当てこすりのあれこれを報道するのではなく、政治とお金の問題をとことん追及してゆくことが大事だ。
DSCN2780_convert_20090301221011.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/660-f8394ac6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。