Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/652-aa918243
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

消費税率アップで消費の誘導?

 きょう、地方紙・日本海新聞に記事で、鳥取県内で開催のの政経懇話会での東京大学院経済研究科長の伊藤元重氏の講演内容が紹介されています。

 伊藤氏は団塊世代や高齢者の預金をいかに消費につなげるかが経済浮揚の鍵を握るとして、消費税率アップによる駆け込み消費の誘引などの具体的な手段を紹介したと。

 伊藤氏が言うように、消費税率アップが確かなものとなると一時的には消費額は上がるかもしれないが、それが将来的に継続して景気を上昇させることにはつながるとは思わない。

 退職金や預金(高齢者で余裕ある預金を所有するものは限られている)を使い果たせば、消費額はダウンし将来は高率の消費税が影響しさらに消費額は下がるのが普通ではないか。

 麻生首相の定額給付金支給と引き換えに、消費税率を引き上げることを「公約」して以降、これを援軍する発言があの手この手でされる。
DSCN2777_convert_20090301221238.jpg


 しかし、消費税導入、消費税率アップが消費を冷えこまし日本経済に悪影響をおよぼしていることが実証されているではないか。

 所得の低いものほど、税負担の高いのが消費税。いま、未曾有の金融危機のなかで消費税率を引き上げれば大半の国民のくらしも営業もさらに破壊してしまう。

 国の財政問題になると、なにを置いても消費税率アップという話はいただけない。

 根本から日本の経済の再生をおこなう真摯な論議が必要だとおもう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/652-aa918243
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。