Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/634-3ec7db1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

米海兵隊移転で日本の税金投入許されない

 中川財務相の騒動の裏で、来日したクリントン米国務長官は日本から米軍移転経費の6割を日本側の負担にさせることにした。

 日米で新たに結んだ在沖縄米海兵隊のグアム「移転」に関する協定では、日本側が経費の6割にあたる約61億ドル(約7千億円)を拠出することを定め、このうち直接の資金提供となる28億ドルの使用手続きを取り決めたという。

協定の要点は
1、沖縄駐留米海兵隊員とその家族が2014年までにグアムに移転することを再確認。
1、日本政府はアメリカ政府に対海兵隊のグアム移転費用の一部として28億ドルを限度とする資金を提供。
1、米政府はグアム移転に必要な措置をとる。ただし移転は、普天間代替基地の完成に向けた具体的進展にかかり、日本の資金面での貢献が条件。
1、米政府は、日本が提供した資金をグアム移転事業のみ使用し、契約終了後に未使用残額を返還。

 グアム移転は海兵隊の地球規模の展開や基地題大増強のアメリカの都合による米軍再編計画によりものだ。それに普天間基地の沖縄県たらいまわし名護市辺野古建設をすすめるものだ。

 いま日本も未曾有の金融危機の真っ只中にあり、職も住むところも失った労働者が明日の暮らしにも困っていいるのに膨大な日本の税金をアメリカにくれてやるのか。絶対に許されない。
スマイル外交、日本重視のオバマ新外交ともてはやしているが、その実、日本からお金を引き出すことは前アメリカ政権となんら変わっていない。だまされてはいけない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/634-3ec7db1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。