Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/628-9ef25ac3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小泉劇場の再来は許さない

 郵政民営化問題で発言が相変わらず迷走する麻生首相を、民営化を強行に推進した小泉元首相が批判したことで自民党内がまたまた右往左往している。これに輪をかけてマスコミが小泉劇場再来とばかりに浮かれての報道がおこなわれている。

 麻生氏も心で反対であったとしても当時は自民党の政策として有権者に訴え、議席を得たのだからいまさら自分は知らぬ存ぜぬではいられまい。第一、国民を「良策」だとだまして得た議席の力で今の座にあるのだから。本当に「愚策」だったと思っているなら国民に早く謝罪ー総選挙で信を問うべきだ。

 一方小泉氏はこれほどまでに構造改革の結果が国民の暮らしを破壊し、日本の将来さえ危うくしていること、郵政民営化が絵に描いた餅に、そして国民の財産が一企業の餌食になっているのに、自分のやってきた政治が正しかったと強弁することは多くの国民は許さない。

マスコミも二人のやり取りを面白おかしく取り上げることはやめてほしい。またもや国民の批判の目をそらし、自民党人気浮上に手を貸すべきではない。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/628-9ef25ac3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。