Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/620-502ff956
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「建国記念の日」に考える集い

 きょうは「建国記念の日」です。戦前の今日は「紀元節」。神話に出てくる神武天皇の即位の日だとかで国をあげて祝ったという。でも、紀元前660年は、日本列島は縄文文化の終わりごろだという。話を作るにももっと工夫をすればいいものをと思います。

 戦後は廃止されていたが、アメリカとの講和条約を結んだら「紀元節を復活したい」と発言し、いまの「建国記念の日」の流れを作ったのは麻生太郎首相のおじいさん吉田茂首相だそうです。
 
 今日鳥取市内では鳥取県革新懇、鳥取市革新懇などで「建国記念の日」に考える集いを開きました・約50名が参加して、中村英樹・鳥取大学講師(憲法学)から「正しい戦争」と日本国憲法と題して講演してもらい学習しました。

 中村先生はヨーロッパでの「戦争」にたいする評価の歴史ー「聖戦」→「正選」→「合法戦争」ーから戦争に対する国際法の誕生そして第一次世界戦争と第二次世界戦争をへて、国際連合の設立ともに「正しい戦争」の定義づけとなる過程をわかりやすく解いていただいた。
そこでの日本国憲法は「正しい戦争」はない、あるいはあるとしても極めて限られた範囲でしか認められないという考えにたっていると。

 そもそも正しい戦争は本当に存在するものなのか。さらにみんなで考えてみるべき問いだとおもう。

 最後の集いの宣言提案で提案者が「神武天皇」を「かんぶ天皇」と読み上げたのはご愛嬌でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/620-502ff956
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。