Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/61-2ae70a74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

チベット問題思考

中国でおこなわれるオリンピックの聖火リレーのはじまりにあわせたようにチベットの自治権をもとめる人々と中国政府の対応の問題がクローズアップされ、連日マスコミが取り上げてきた。このことについて、本日の地元紙に載ったビル・トッテン氏(アシスト代表取締役)の「中国バッシング相乗りの愚」と題してのエッセイに同感するところが多かった。氏は今回の事件の「メディアの反応には政治的なものを強く感じる。特に米国のメディアは、洗脳とまではいかないにしても意図的な報道をしている気がしてならない。」書いています。そして、世界には多くの人民族紛争がおきている。氏は「世界で起きている民族紛争のなかで欧米メディアが取り上げ、人々が熱狂するものは、エキゾチックな文化をもっいていたり、カリスマ的なリーダーがいたり、または米国の敵国を叩くためであったりする、という条件があることをわれわれは知るべきだ」とも書いている。最後に氏は、「世界情勢を冷静にそして公平な視点から見つめ、行動していかなければいけない。」と結んでいます。チベット問題を感情的だけでとらえ過激な行動をとることをほくそえんでいるものがいることに注意すベイでしょう。幸いに中国政府はダライラマ側との話し合いをはじめている。私たちは冷静にみつめることが大事だと思います。

写真は藤の花。上の藤色は東今在家のあるお宅の盆栽。下の白色は正連寺郵便局に垣根のもの。
写真をクリックすると拡大されます。
DSCN0714_convert_20080508222532.jpg

DSCN0715_convert_20080507182715.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/61-2ae70a74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。