Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/515-4c8678c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

政党助成金交付される

 19日には、2008年4回目の政党助成金が、受け取りを拒否している日本共産党以外の政党に総額79億8500万円が交付された。

 政党助成金は年4回(4月、7月、10月、12月)に分けて交付され、年間総額319億4千万円にもなる。 各政党の年間交付額は以下のとおり。
自民党158億4200万円
民主党118億7800万円
公明党 27億3000万円
社民党  9億 200万円
国民新党 3億8300万円
新党日本 2億 300万円

 国民一人当たり250円の税金が支持しない政党にまで使われる。

 日本共産党は思想・信条の自由を侵すとして当初から廃止を主張し、受け取り拒否している。

 そもそも、政党の活動資金は自らの政策を訴え、支持をうけて募金を募るのが正道。

 これだけ国の財政が大変、消費税を引き上げてさらに国民負担を増やそうとしているのに、口をつむぎ懐に入れるとは腹が立つ。

 政党助成金を返上し、リストラにあい、あすの生活にも困っている日正規労働者の救済に当てようと
気持ちにはならないのか。国会議員はボーナスももらい、そのうえにこの政党助成金で「モチ代」なるものを所属政党から受け取る。

 ああ、二重、三重に腹が立ってくる。

 民主党は小沢氏の意向で、参院で強行採決・可決した雇用対策関連4法案が衆院で否決されら、衆議院解散を求める決議案を提出する方針を決めたという。決議案がとおるみこみもないし、たとえ通うても拘束力はないという。
やみくもに「解散、解散」をあの手この手でこぶしをあげる民主党。緊急の雇用対策にまじめに取り組んでほしい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/515-4c8678c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。