Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/513-73a89d0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

各党は深刻な雇用問題に真剣に取り組め

 民主、社民両党は、国民新党とともに提出した雇用対策四法案を昨日参院厚生労働委員会で強行採決し「可決」さしたが、きょうの参院本会議でも自民、公明両党と共産党の棄権の状態で採択、可決し衆院に送付された。審議時間約2時間半だった。

 雇用問題が日を追って深刻化しているなかで、緊急の雇用対策が必要ではある。しかし、審議をつくさないでいいということにはならない。

 第一参院で可決したとしても、いまの国会では衆院で否決されればそれまでである。
民主、社民両党は、この法案が通さなかったのは与党だと非難し、国民を味方につけようとするパホーマンスのためなのか。

 雇用問題をもてあそぶべきではない。

 「年を越せない労働者を一人も放置させない」ために、与野党を超えて一致可能な課題を見つけていくことこそいま各政党の責任ではないか。

 共産党が深刻な雇用危機打開のために各党協議を呼びかけているが、理が通っている。
格好だけの角突合せしていないで、政治の責任を果たしてほしい。

 日の遅れがより事態を悪いほうに進ましているのだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/513-73a89d0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。