Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/447-1c851f9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

常時「戦時」のテロ対策訓練

 耳をつんざく爆発音が響き、白煙があがる。テロ事件発生。

 きょう、16日倉吉市、三朝町、琴浦町で住民も参加させての「平成20年度鳥取県国民保護訓練」の実働訓練がおこなわれた。

 これは、田母神前航空幕僚長を鼓舞させた有事法制とともに、これまた国民の声を無視し2004年6月14日に成立させた「国民保護法」に基づく実働訓練です。
国民保護法は、「日本が武力による攻撃を受けた場合、または、大規模テロ等があった場合に国や県、市町村が住民を守る仕組み」?鳥取県のホームページーといいますが、その実は、日頃から「戦争」を想定した日常生活に国民を置くものです。「国民の保護」するというより「国民を統制」するものです。

 今回の訓練は、
○国際テロ組織が大量破壊兵器等を国内に持ち込んとの情報を入手し、政府は警戒態勢を強めていた。
○数日前から他県でテロ組織の一員が発見され、同時多発テロを画策していることが判明した。
○16日未明から早朝にかけて、化学剤や小銃を所持したテログループが発見され、現在も逃走しており「緊急対処事態」として認定された。
○倉吉市内の4施設でテログループが立てこもり、そのうちの一つの建物では、化学剤を伴う爆発のため多数の負傷者が発生した
などを想定してのもの。
 主催は内閣官房、総務省消防庁、鳥取県、倉吉市、三朝町、琴浦町で、住民約400名も動員。
 日本赤十字社、JR西日本、県内のバス会社などの民間機関、隊友会(自衛隊OB会)警友会、消防団なども参加。

 わたしたちは化学テロの発生現場を想定し、化学テロ対処(救助、除染、医療、搬送)の訓練を「見学」した。
 自衛隊員が銃を構え警備する現場で、宇宙服のような防災服に身を包んだ一団が救出に向かい、洗浄設備や救護所の設置、手当てなどの訓練だ。
 
 事件発生から負傷者(12名)を病院などへの搬出まで約2時間半。救出から搬出までにかかわった人数は何十人。仮に発生したとしてどこまで県民を「保護」できるのか、到底無理な話というのが、この訓練を「見学」しただけでもわかりました。

こんな戦争を想定した訓練よりも、憲法九条を守り「海外で戦争する国」にしない、田母神氏のような人物を許さない、国家間の問題は平和的に話し合いで解決していく国つくりこそ大切ではないかと、思いました。

写真は防災服に身を包み負傷者救出に向かう一団。
DSCN2259_convert_20081116220706.jpg

なお、訓練の模様を近く写真でお知らせします。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/447-1c851f9d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。