FC2ブログ

Entries

ゆずっていいことと、悪いこと

 物事にはゆずっていいことと、悪いことがある。

それからいうと、いまの臨時国会での民主党のおこなっていることは、ゆずってはいけないことで「解散、総選挙を請い願い」自民党の悪政に手を貸し、後押しをしている。

 昨日の地元・地方紙日本海新聞の「潮流」欄で、元連合鳥取会長の重田紀生氏が次のように書いている。
ー補正予算は後期高齢者医療制度の継続を前提とする措置を含むが、制度に反対しているはずの民主党は補正予算案に賛成した。対テロ新法はあれほど野党が反対し、国際公約の面子がある安倍、福田首相を悩ませ、追い詰めた問題だ。しかし今国会、民主党は政府案に反対ながら早期採決を容認する方向という。何が何でも早期解散の戦略が見え見えではないか。要は、解散・総選挙への戦略が先行し、国民生活や世界情勢の認識をめぐる議論や政策審議が不十分になっているとすれば、本末転倒だと言いたいのだ。?
まさに正論ですね。わたしもその通りだと思います。

 そうしたなか、ぶれない日本共産党にいま関心が寄せられている。
後期高齢者医療制度の導入のもととなった健保法改正の「付帯決議」に反対、派遣労働を「原則自由」の派遣法大改悪に反対、米の自由化に反対、一貫して「憲法9条」改悪に反対・・・。時には「何でも反対の党」「ゆうずうが利かない」などといわれながらも一貫して国民の立場での政策論議は時間の経過がその判断の正しさが証明されてきている。たいしたものだ。

 きょうの報道では、自民党が解散・総選挙に応じなければ「徹底抗戦」に戦術転換だと党幹部が発言している。いい加減にしてほしい。これが政権交代を声高にいう政党の姿でしょうか。

写真は街のにぎわいつくりの行事で、鳥取市の中心市街地に造られた「砂像」です。クリックで拡大します。
DSCN1972_convert_20081022200738.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/398-829d7fd0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR