Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/378-6de392f3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

不可解な民主党の行動

 民主党の臨時国会での態度は不可解で、国民を裏切るものだ。

 民主党は新テロ特措法の期限を一年間延長する改正案について、本会会議での質疑を省略したり、自民・公明党と一緒になって審議入り前に採決日程まで決める。
補正予算の採決の本会議で野党第一党の民主党は討論に立たないばかりか、後期高齢者医療制度の存続を前提とした補正予算に賛成をする。
国会の論戦もいまの日本の政治の悪の本質にせまらず、「官僚」叩きばかり。

 それに引き換え、日本共産党の志位委員長の具体的に大企業名まで明らかにして、「使い捨て労働」の実態を告発、政府を追求する質問はド迫力だった。

 これに対し民主党は連日幹部を先頭に「解散」「解散」と自民党にお願いするばかり。
きょうは民主党幹部が「麻生首相は月刊誌では冒頭解散を念頭におきながらなぜ解散しない」と言い出す始末。
自民党のやることに手を貸し、悪法成立を許しながら「解散」を請い願うことばかり。

 なぜに審議を徹底的にやり、自民党を追い詰めて「解散」させることができないのか。

DSCN1912_convert_20081011211835.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/378-6de392f3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。