Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/364-6b6780c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日弁連が9条宣言

 10月3日富山市で開いた日本弁護士連合会の第51回人権擁護大会で「平和的生存権および日本国憲法9条の今日的意義を確認する宣言」を採択したと報道で知りました。

 宣言では?平和的生存権は、全世界の人々の平和に生きる権利を実現するための具体的規範?憲法九条は、積極的に軍縮・軍備撤廃を推進することを日本に課した?憲法九条は、自衛隊の活動などに制約を及ぼし、海外での武力行使や集団的自衛権行使を禁止するなど有効に機能しているーと指摘し、国内外の共通の理解が得れるように努力すると表明しています。

 麻生太郎首相は国連総会の演説後、憲法が集団的自衛権を禁止している問題で「今後十分な論議が行われるべきもの」と解釈変更を示唆、また自衛隊の海外派兵をいつでも可能にする恒久法については「日本が迅速かつ効果的に国際平和協力活動を実施していくのに望ましいもの」として「検討を進めていく」と国会の答弁で明言するなど、憲法「改悪」の機会をねらっています。

 そうした中での日弁連のこの宣言は、憲法九条改憲の動きに対して憲法の意義を明確にしたもので、憲法九条を守り、生かす運動の広がりを示すものだと思います。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/364-6b6780c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。