Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/355-defc3547
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なぜ、イラクは出来るのに、日本は自主外交ができないの

 麻生太郎首相は国連総会での演説で、日本が「日米同盟を不変の基軸としながら、近隣アジア諸国との関係強化に努め」てきたと総括しました。

 核兵器の力を背景に世界で戦争を起こし、世界の経済を混乱に陥れ、日本の国内ではあらん限りの無法を繰り返し、国民の税金を食い物にするアメリカをこれほどまでに持ち上げる麻生首相。

 アメリカの言いなり政治を正そうとする姿勢はなく、従者のごとく内政、外交とともにアメリカの顔色伺い、意向を聞きすすめようとするものです。国民はアメリカとの一蓮托生をだれも望んではいません。

 それに引き換え、イラク政府がアメリカ・ブッシュ政権がイラクで占領永続化をもくろむ米軍地位協定の交渉の場でも、堂々と米軍撤去期限の明確を主張する姿勢に比べても、麻生首相の言動は異常です。

 イラク政府の、米軍駐留を拒否する何百万人のイラク国民の利益と願望をかなえるとする毅然たる自主外交の姿勢は立派です

 日本に対しても、イラク政府は航空自衛隊の撤去を要請し、日本政府は今年いっぱいで撤収します。

 イラク政府を動かした力はアメリカの永久駐留を望まない国民の力です。
 
異常なアメリカ言いなりの日本の政治を止めさせるため、日米軍事同盟をやめ、アメリカとは対等・平等の友好条約を結ぶとする日本共産党の主張はまともだと思いますよ。

総選挙ではしっかりとした選択をおこないたいとおもいます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/355-defc3547
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。