Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/352-695056e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国の主権者・国民が憲法を守る

 きょう鳥取市「9条の会」がおこなった憲法学習講座ー自民党の新憲法草案を読むーに参加した。
連続講座3回の最終回。中村英樹・鳥取大学地域学部講師(憲法学)?が講師。

 今日は「新憲法草案」をきっかけとして最終的に自民党が実現しようとしていることは何かと?問いかけ、中村氏は?「国家権力の制限規範」としての憲法勘から「国民の行為規範」としての憲法観へ
?「国家がおしえてはいけないことをさだめる」憲法観から「国家が教えなければならないことを定める」憲法観へ?「治者と被治者の距離」を重視する憲法観から「治者と被治者の同一性」を重視する憲法観へと憲法観・国家観の転換にあることと「集団自衛権」行使による日米同盟強化を挙げられた。

 そして、今後の課題と展望としてわれわれが実現を目指すべき「目的」は何かと?して、日本の平和・安全保障(ひいては国際社会の平和・安全保障)だとされた。

 そのために日本はどあるべきか?として国内十一氏(主として憲法学者)の見解・発言等を著書等から引用紹介された。

 そのなかの長谷部恭男『憲法とは何か』(岩波新書2006年)等から
ー憲法9条は、軍の正当性をあらかじめ剥奪し、政治への影響力を減殺するとともに、政治のプロセスが軍事問題について誤った選択をしないよう、選択肢をの幅をあらかじめ制限するという狙いを持っているーー集団自衛権を憲法で否定しておくというのは合理的自己拘束として、十分にありうる選択肢であるー

 渡辺治『増補 憲法「改正」』(旬報社、2005年)
ー9条の理念を実現するには、したがって、世界の、アジアの平和保障の前進を不可欠の前提条件として求めるものなのですー
には、私も同感です。

 講師の中村氏が最後にいわれた「いずれにしても国の主権者・国民が憲法を守る」の言葉を重く受け止めました。

麻生新首相は早速に「集団自衛権」憲解釈をかえて、実行できるとするとの発言が報道された。
新内閣の本性を自ら明らかにした。気を引き締めて「憲法9条」を守り生かす運動を草の根から広げ逝きたい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/352-695056e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。