Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/335-26ba8826
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ビラ配布に不当判決

 本日9月19日、東京地裁刑事第11部(小池勝雅裁判長)は、世田谷国公法弾圧事件について、不当な有罪判決(罰金10万円)を言い渡しました。

 この事件は、2005年9月10日に厚生労働省に勤務する宇治橋さんが東京・世田谷で警察宿舎とは知らず日本共産党のビラを配布したことが住居侵入にあたるとして逮捕され、同29日に国家公務員法違反で起訴された事件です。

 裁判・審理の中で、この事件が警備公安警察によって作り上げられた事件であり、公訴棄却すべきものであること、弁護側の学者証人の証言をはじめとした証言によって、国公法が憲法、国際人権規約に違反するものであること、公務の実態からも国公法・人事院規則による国家公務員の政治活動の規制が意味を持たないことが明らかになりました。しかし、今日の判決はこのような審理の経過と事実と証拠を無視し、不当な判決を言い渡したのです。

 この不当な判決に強く抗議します。
 いま、日本を憲法9条を変えて「海外で戦争する」国に変えようとする動きのなかで、国民の言論・表現の自由を規制しようとする動きが強まってきています。この弾圧事件以外にも、ビラ配布に対しての葛飾ビラ配布弾圧事件、堀越国公法弾圧事件が裁判でたたかっています。

 戦前を知る人たちからは、戦前に戦争に反対する国民への弾圧をおこなった世相に似てきていると話を聞きます。

 ビラはテレビや新聞などのメディアを持たない国民が自由に広く、多くの人に知らせる表現の重要な方法です。

 なんとしても、この不当な判決を許さず、無罪を勝ち取るために宇治橋さんを激励し最後までたたかいます。

写真は鳥取市内を流れる袋川の土手沿いに咲く、雑草の花です。DSCN1680_convert_20080919213042.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/335-26ba8826
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。