Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/326-62f06f39
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

鳥取市でも映画「蟹工船」上映

 来月10月5日東京・明治公園で「まともに生活できる仕事を!人間らしく働きたい!全国青年大集会2008」があるという。

 いま、若者や女性の二人に一人が非正規の労働者だという。「明日の仕事もわからない」「結婚もできない」若者がわたしの周りにも沢山いる。会合でこうした話をしだすと「実は家の息子もそうなんだ」「働け働けもいえない」「年金暮らしの親のすねをかじられている。愚痴がでそうになるが、本人がもっとつらかろうと辛抱している」出るは、出るはである。

 労働者を使い捨てにするような状況を作り出したのが1999年の労働者派遣法の大改悪だといわれる。派遣労働が原則自由化にされてしまったのだ。誤った法律はすぐになおすべきだ。当時こうした事態になることをつかんで改悪に反対したのは共産党だったという。自民党の総裁選候補者のいずれもこうした青年の不正常な事態をなくしようとする話はきかれない。

 今、青年が元気に自分たちの、仲間のためにたちあがることに「がんばろー」とエールを送る。

 鳥取からもこの集会に多くの青年を送ろうと、その一環として映画「蟹工船」上映会を準備している。プロレタリア作家・小林多喜二の小説「蟹工船」が時代を超えて青年たちに共感と勇気を与えている。
そお小説を映画化したものだ。上映会は9月23日(火・祝日)14時から16時。とりぎん文化ホール(旧鳥取県民文化会館)小ホールで。協力券は一般千円。30歳以下は100円から1000円(任意額)というこれまた青年らしいユニークな設定。

 上映会のあとには「青年のつどいin鳥取」が計画されている。ぜひ、成功のために力を貸したい。


写真は鳥取市を流れる袋川の土手の道沿いに咲く雑草の花々です。結構あります。順次載せてゆきます。クリックすると拡大します。花の名はわかりません。DSCN1676_convert_20080914210613.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/326-62f06f39
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。