Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/312-11322740
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ノーリスク・ハイリターンの総裁選

 きょうのタイトルは、本日の地元紙に連載されている鳥取県選出の国会議員がリレー式に書くコラム欄につけられた見出しです。

 執筆者は田村耕太郎参議院議員。

 今度の総裁選について書いていますが、こうまであけすけに書かれるとご立派という外はないのでしょうか。

 田村議員は福田首相の突然の辞任について「怒りを覚えて」いたが、いまは総裁選をメディアが盛り上げるにつれて「この時期によくやってくれたと」と評価する。

 そして自分のも総裁選n「出馬したら、名前と政策が売れるからでたらと」声がかかるとまんざらでもない様子。そして大本命に楯突く大義名分が立ち、「自民党の活力を見せ付けるためにもやる」という弁明が成り立ち、立候補にあたってのリスクが消せるそうです。

 そして「選挙前にとにかく目立てる!」「目立つことほど自らの選挙に有利なことはない!」のです。
田村氏によれば石原、小池、与謝野氏はそれが大きな目的のようです。

 そうすると石破茂前防衛大臣の立候補も苦戦が伝えられる地元へのアピールのためでしょうか。

 田村氏はとどめを刺します。「仮に自民党が選挙に負けた場合でも自分さえ勝ち残れば『あの時立ちあがった総裁候補』として、政界再編や大連立のキーパーソンとなれるかもしれない」と。
まったく福田総裁を選出し首相にした自民党としての政党人の反省のかけらはひとつもありません。
この行き詰まった日本の政治のおおもとも理解が出来ていないし、だから打開策も出てこない自民党の本質がよーくわかります。

 まさに総裁選そのものが私利私欲のためのもの。
 驚くべきです。

 こうして自民党議員自身が今回の総裁選の目的をあからさまにのべているのに、毎日総裁選をはなばなしく取り上げるマスメディア、自民党の広告塔にされていることに気づいてほしいものです。
それよりも福田首相の突然辞任の背景にあるものを深く分析した報道やこの日本の行き詰まりを打開する本当の政治の中身にせまる報道をやってもらいたい。単純な政権交代論ではなしに。

写真はクリックすると拡大します。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/312-11322740
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。