Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/226-1442afab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

天候が変ですね

 きょうは早朝(朝4時ごろ)から空に稲妻の光がピカピカと光っていたが、朝9時ごろになると土砂降りの雨が降り出した。まさにバケツに入れた水をこれでもか、これでもかとぶち明ける勢いで雨が降る。動くに動けない状態だ。

 昨日も国民救援会全国大会からの帰途、大雨で足止めさせられた。雨は蒲郡市の大会会場となったホテルから山間の道を下る途中から降りだしてきた。蒲郡の駅についたころにも勢いのある雨脚だった。蒲郡駅から名古屋、新幹線に乗り換えて姫路駅に到着直前の乗り換え案内で遅発の案内。豪雨と強風で遅れているというではないか。列車を降りてスパーはくと9号で鳥取に帰るためプラットホームに向かう途中に改札口の駅員に「どのくらいの時間遅延」とたずねると「わかりません。プラットホームで聞いて」??。プラットホームで駅員に尋ねるも「混雑していてわかりません」一体だれがわかるの。しばらくして子供連れの家族の人が「75分の遅れだそうです」と教えてくれた。この間にも空は真っ暗な雲でおおわれ、稲妻は光る。たたき付けるような雨。量が違う。

 75分待てども列車は入っていそうにない。ホームには大雨、強風で列車が出せないというお詫びのアナ放送の繰り返し。このあと5分刻みの出発時刻の変更が繰り返されて、結局105分の遅発で出発できた。帰鳥してニュースで神戸市灘区の都賀川に鉄砲水で4人が死亡のを知る。まさにあの時間だ。
 
 そのうえ、自宅の電話もら落雷のあとで不通になっていた。もちろんFAXもだめ。
でも、こうした異常な雨の降りかたは気象異常、地球温暖化の警鐘でしょうか・温暖化対策まったなしですね。

写真はおおきくなっていくかぼちゃ。DSCN1216_convert_20080729223015.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/226-1442afab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。