Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/223-71f20003
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

創作 帰りたい? 砂田あゆみ

 幹夫はIT時代の先端を行く液晶パネル製造の現場で働いている。小学校の体育館を二つほど繋げた完全クリーンルームの中で、宇宙服のような防塵服を着て働いている。床の上を数十枚を一単位にして積まれたパネルが、台車に乗せられ規則正しい間隔とスピードで流れてくる。そのパネルに電極板を焼き付けて行く。すべてがコンピューターに制御されている。ずれはないか、規格通りに製品化されていくのか、その流れの監視を幹夫と二人の正社員が行う。正社員はどちらも幹夫より年下だ。幹夫が仕事を教えることも少なくない。ほとんどの時間が立ち仕事である。少しの時間も気を抜くことができない。

 ー契約期間は、半年更新である。働いている会社に気に入られなかったり、生産計画の変更で、いく幹夫が働きたいといっても更新されないのだ。派遣会社に帰っても、新しい仕事がなければ失業である。首になりはしないか心配しながら働いている。働いている会社では正社員でないので社会保険にも入れない。若い正社員に仕事を教えることもしばしばある。しかし、ボーナスも出ない。

 幹夫はベッドに仰向けに寝転がり、大声で怒鳴った。
「なんでぇ。ぼくは資材じゃないぞ。人を物扱いにしやがって」

 幹夫の目から細い泪の糸が引いていた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/223-71f20003
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。