Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/202-f9c11b2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

後期高齢者支援金だって

今年度の国民健康保険料納付通知書がとどきました。国保料の請求書ですね。年額243500円。年金の一か月分以上となります。医療費が所得割74225円。資産割り16338円。被保険者均等割り(4人)88400円。世帯別均等割り23200円。合計202163円
支援費が所得割37812円資産割4277円。被保険者均等割り(4人)22000円。世帯別均等割り5700円・合計69789円
これから市民税非課税家庭で医療費から22700円。支援費から5600円減額しているとの通知です。
月々30400円の支払いです。介護保険料はこれとは別に天引きとなります。
それにしてもため息が出ます。
それにびっくりしたのは「後期高齢者支援金」として新たに賦課されていることです。後期高齢者医療制度にこんな負担までついていたとは知りませんでした。
市役所からはいろいろな説明文書の中に一行書かれているのみです。通知を受け取って「支援費」てナー二という声がでています。
いささか腑に落ちません。市役所に問い合わせてみます。

写真はクリックすると拡大します。DSCN1186_convert_20080716114315.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/202-f9c11b2a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。