Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/173-2bdb1a4c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

漁船の燃料代を補填しないでいて・・・

原油高騰がわたくしたちの暮らしに大きく影響がでています。漁業では魚をとってきても燃油代が水揚げ金額に達しない事態までになっているといいます。鳥取県東部にある田後(たじり)漁協は臨時総会を開き、漁船の燃料費への国の直接補償を求める決議をしました。
 
決議文は「漁業用燃油の価格は、出漁しても燃油代が水揚げ金額に達しない事態であり、出漁を断念し、廃業を考える組合員も出ている。われわれは徹底した自助努力を行ってきたが限界を超えている。国に燃油価格への直接補助を強く要望する」

このままでは、食卓に新鮮な季節の魚が乗らない事態です。

しかし今日の「しんぶん赤旗」を読んで驚くやら、腹が立つやらでした。

報道によると、新テロ特措法ぬい基づき、米艦船などに燃料を無償で提供している海上自衛隊のインド洋派兵のための予算総額が、一年間で約90億円に達するとのこと。旧テロ特措法(01年11月ー07年11月)に基づく活動には、約5807億円も費やされているといいます。

鳥取県知事は「省エネ設備や技術転換をやって」燃油の消費を抑えよといいますが、ことは緊急事態です。
政府は「国民全体の税金であり、個人への補てんはできない」というが、いまの状態を知る国民は怒りませんよ。国民に納得させるのが政治ではありませんか。国民が望みもしないアメリカへの思いやり予算は湯水のように使いながら。

政府のやること逆さまですよ。

7月15日に東京で、「漁業経営危機突破全国漁民大会」が開かれるといいます。ぜひ成功させましょう。消費者のわたくしたちも応援しましょう・

梅雨にはアジサイが映えます。DSCN1028_convert_20080703215237.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/173-2bdb1a4c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。