Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/111-241ee137
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

2008年の「蟹工船」・・・?

2008年の「蟹工船」・・・「もっと私たちをいい船に乗せろ!」 「蟹工船」エッセーコンテスト入賞作品集を読んで 田治米 芳郎(たじめ よしろう) ?民主文学会鳥取支部ニュース「漣」から転載ー
5月30日から連載。お読みになっての感想をお寄せください。

 労働市場の流動化政策、労働者派遣法の全面的実施が、終身雇用を崩し、貧困と格差を広げ、地域のネットワークは崩壊し、家族の離散、公定扶助からの排除が普通に行われる。これはTVショウに絶対に映らない。なにものかによって仕組まれた現実なのだ。

 現代は蟹工船の労働者を制圧した軍隊も会社も存在しない。

 しかし、私の周りでは、敵が誰なのか見えない。しかし、何処からともなく攻撃し、労働者の心と身体をうち抜き、知らぬ間に彼女は休職に入っていく。何時でも誰にでもそれが起こり得るどこかの戦場の最前線にいるような感覚がある。焦り、虚無感、絶望・・・・

 派遣、請負という条件でばらばらに働かされているから、格好の標的になっているのだ。私は心を奮い立たせてあえて言いたい・・・「本当に絶望だけで終わるのだろうか」。  (つづく)

写真は企画編集・白樺文学館多喜二ライブラリー、発売元・東銀出版社、30分で読める・・・大学生のための「マンガ蟹工船」 作画 藤生 ゴオ の表紙と冒頭部分のページ。
写真をクリックすると拡大します。DSCN0921_convert_20080602214920.jpg
DSCN0922_convert_20080602215029.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/111-241ee137
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。