Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/1035-d77ab5db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「原発やめる」決断から新しい知恵が沸く

原発が一度事故を起こせば収集がつかないことが連日報道されている。きょうの朝刊にも、”福島第一原発の汚染水増加の一途”と書かれている。福島第一原発で、放射能物質を含む汚染水が増え続けている。東電は建屋の地下水をくみ上げ、浄化して海洋放出したい考えだが、昨年4月に低濃度の汚染水一万トンを海に捨てて批判を浴びた経緯もあり、対応に苦慮している。東電はあの手、この手を考えてはいるがこちらがよければあちらが悪いという状況だ。東電は、2015年までに、貯水用タンクの容量を現在の約22万トンから最大約70万トンに増やす方針だが、タンクが増え続ければ敷地内に保管する場所もなくなるため、汚染水対策が行き詰まる可能性もある。
だれが考えても至極当たり前の問題点。それすら解決の明暗が浮かばない。原発事故でまだ解決できない危険な事項が山積している。だのに、「原発はやめる」となぜ言えない。経済界のお歴々も原発事故の恐ろしさは分かりすぎるほどわかっているのだと思う。自分や家族は原発事故の悪影響からは逃れれるともおもっているのか。現実をはっきり見るべきだ。人類の破滅にもつながることだということを真剣に考えてもらいたい。「原発はやめる」と決断することによってそれに代わる安全な「エネルギーへの転換」の知恵が生まれる。それが」人間だ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/1035-d77ab5db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。