Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/1008-f5fa10ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国の財政大変と言いながら政党助成金を受け取るとは

どういう感覚しているのでしょう。自民、公明、みんな、社民、新党きづな、たちあがれ日本、新党日本、新党改革の8党は19日、2012年の政党交付金(年総額320億1433円)の三回目交付として、計37億3804万円を受け取ったという。自民年間101億円余、(今回分をふくめこれまでに76億円余)公明同22億円余(同17億円余)みなの党同11億円余(同8億円余)社民同7億円余(同5億円余)等々。
あたりまえですが民主、国民新、新党大地・真民主の三党は見送ったという。放棄したのではない。赤字国債に必要な特例公債法案が成立すれば受給。だから申請期限の12月20日までに法案成立をなんとしてもさせなければならない。民主年間165億円余だ。政党助成金の原資は国民一人当たり年250円の税金。
今回受領した自民、公明など地方交付金が先のばしされ財政のやりくりに四苦八苦している地方のことよもや知らないとはいわないだろう。身を切る政治とかなんとか言いながら・・・。
その点日本共産党はさすが、政党助成金は憲法が保証する思想・信条の自由に違反する制度として、最初から一円も受領していない。立派。こうしたことはマスコミは評価もせずきちんと報道しない。国の財政が危機状態の時、議員を削減し歳費減を声高に叫べば拍手喝采することはもうやめよう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://5841.blog120.fc2.com/tb.php/1008-f5fa10ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。