Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治の中身が変わる選挙に

きょうは朝から強い風が吹きつづけています。雨も強くなっったり小休止したりです。おかげで積もっていた雪も大方溶けてくれました。
1月も今日で終わり。1月は「いぬる」2月は「逃げる」3月は「去る」と昔から言いますが、まさにその通りです。
寒い寒いといいつつ、梅の開花やふきのとうが顔を出したとのニュースが届きます。
国会解散遅くとも4月との憶測も流れ出しました。
自公政権に痛打を与え、国民が主人公となる政治の流れを作り出す来る選挙にしなければなりません。
自民か民主かの選択選挙ではなく、本当に政治の中味を変えていく選挙にしてゆくためにがんばりましょう。
スポンサーサイト

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「こば」と「あだける」
使用例「そんな こばを あるきょうると あだけるで」
翻訳「そんな 端っこを 歩いていると 落ちるよ」
男性08

幸運を呼ぶか「恵方巻」

 ここのところ、食品スパーマーケット、コンビニ、弁当屋の店頭や新聞折込で2月3日節分の日に、「恵方巻」を食べようと売り込みがにぎやかだ。

 その年の年神がいる方向(ことしの恵方は東北東だそうです)を向いて、無言で巻き寿司の太巻きを丸かぶりすると、幸運が訪れるというのだ。

 これは「福を巻き込む」という願いからきており、切らずに食べるのは「縁を切らない」という理由があるのだとか。

 広告の中には、使用している寿司海苔は無病息災を願って松江市宍道町の「菅原天満宮」にてご祈祷ずみと書かれたものもある。

 この風習は関西方面には古くからあったらしいが、全国区的になったのはつい最近のことではないか。商戦の知恵の勝利ともいえる。

 チョコレートを贈るバレンタインデーもそうだろうし、年越しソバならぬ年明けにはうどんを食べる慣習づくりがはじまったともいわれる。

 昔は節分にはヒイラギの葉っぱと魚のいわしの頭を戸口に置き鬼を家の中に入れない、豆は年の数だけ食べる、家族の年の合計の豆を十字路に捨ててくる(道中は無言)などの風習があり、節分の翌日の朝は十字路が大豆の山になっていた。

 それぞれの時代にさまざまな風習が生み出され、それが多数に支持されれば定着してゆく。

 それにしても、恵方巻きで幸運が呼べるのなら、国民みんなで食してみたい。リストラされた非正規労働者には食べてもらいたい。定額給付金より効果大ではなかろうか。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「ねしくる」と「おったいなや」と「よだきい」
使用例「汚れた手を 服に ねしくったら いけんがなー」「おったいなや そんな よだきげに いわいでも ええがなー」
翻訳「汚れた手を 服になすりつけては いけない」「おったいなや(仰山に驚きをあらわす)そんなに
きがわるい(不愉快)ように 言わないでも いいではないか」
男性13

海上自衛隊ソマリア派兵の危険性を知らせなければ

 きょうは29日。憲法9条にもとづき毎月9のつく日に憲法改悪反対鳥取県共同センターは街頭宣伝行動をおこなっています。

 今日も夕方、JR鳥取駅前で音宣伝とビラ配布を行いました。

 きょうは海上自衛隊へのソマリア派兵準備命令がだされたことことから、「自衛隊海外派兵」の恒久化と「集団的自衛権」の既成事実化をはかる危険なものだと訴えました。

 ソマリア沖海賊対策は、その根底にあるソマリアの内戦による混乱と貧困の解決のための経済援助をはじめとそる支援していくことに力を入れるべきと訴えました。

 まだまだソマリアへの海上自衛隊派兵問題の重大さが受け止められていないことは事実であり、もっともっとひとびとに知らせていくことが急がれると思います。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「そっぱく」と「つかあさる」
使用例「じょうずうは ようせんで そっぱくだで それでも よけりゃ」「そうして つかあさるか たすかるー」
翻訳「上手には 出来ないよ 粗雑だよ それでも よければ」「そうして くださいますか 助かります」
 女性07

いまから混乱が予想される「定額給付金」

 「定額給付金」支給を柱とする2008年度第二次補正予算が決まった。ところでこの「給付金」本当に全国民に漏れなく支給されるのか不安でならない。

 支給方法は、自治体から世帯主に通知が郵送され、世帯主は振込みをしてもらう金融機関の口座番号と本人を証明するものの写しを返送するのが基本形という。

 金融機関口座を持たない者はどうするのか、その上本人証明の写しにいたっては大変だ。第一高齢者世帯では写しをどこからとればいいのか判らない人もいる。世帯主の口座だけに振り込まれることをいやがる家庭もあるだろう。それ以前に自治体からの通知そのものの意味を理解できない人もいると思う。これにつけこんで詐欺を働くものがではしないだろうか。

 住民票をそのままにしている派遣労働者やホームレスになってしまっている人に届くのか。

 いまから混乱の心配がつぎつぎに湧いてくる。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「かまう」と「だらず」と「ごんじられん」
使用例「さっきから かまうな いうだろうが だらずげな ことばっかりして なんでこんなだろうか
ごんじられん」
翻訳「さきほどから からかうなと いっているでしょう 阿呆な ことばかりして なんででしょう 話にもならない」
男性01

またもや不可解な民主党の早期採決

 2008年度2次補正予算が成立した。

 またもや民主党が態度豹変をやらかした。

 民主党は補正予算案から「定額給付金」切り離さなければ審議に応ぜずとまでいいながら、参議院の四野党(民主、共産、社民、国民新)では、『徹底審議し、集中審議や公聴会も開こう』一致していたのに、早期採決ー26日採決という日程で合意するという腰折れのていたらく。
なんで民主党は自分たちが決めた態度を、ころころいとも簡単に変えるのだろう。
  「国会早期解散に追い込む」と、言葉だけは威勢がいいがやることなすこと国民を裏切り過ぎないか。

 民主党の党内から「異論」がでないのも不思議な党だ。
だれか威勢のいい幹部の一言で変えるのか。

 こんなこと繰り返すと国民が信用しなくなることにだれも気がつかないのかなー。

 先日も小沢一郎代表は鳥取県の衆院予定候補者事務所を予告なし訪問したという。
でも、党代表が隠密的に来県しなければならないのか、折角来県するなら地元の人々と会い、地方情勢を生で掴むのが本当だと思うのですが。

 二大政党だ、麻生氏だ小沢氏だとマスコミははやしたてるが案外国民はさめた目でみていますよ。

鳥取弁をしっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「えぼ」と「ぼじる」
使用例「柿がよーなっとる。枝の えぼを もって ぼじると ええが」
翻訳「柿が沢山実をつけた。枝の 先端を 持って もぎとるが いいよ」
花・植物162

名張毒ぶどう酒事件・奥西勝さんを知っているよ

 きょう雪のため延び延びになっていた、名張毒ぶどう酒事件の犯人にされ、無実を訴え続けている奥西勝さんの最高裁に再審開始を求める街頭での宣伝をJR鳥取駅北口でおこないました。

 訴え用のビラを「無実の死刑囚を助けてください」と通行人に渡しました。多くの人が受け取り
早速あるきながら読む人もありました。「ごくろうさま」と声をかけてくださる人もあり、寒い中の宣伝でしたが元気が出ました。

 そのうちの一人の年配の男性から「奥西さんの家の近くに住んでいたよ」と声をかけられました。

 宣伝が済んだあともその人が近くに立っておられたので改めて声をかけました。
するとその人は「もう40数年にもなるか。奥西さんの家族はどうしておられるかな。当時いまのような鑑定ができていたら判決が違っていたかもしれないね。こんな地方でも支援されいるんのかね。もう、奥西さんを獄から出してあげたらいい。がんばって」と話されました。

 それにしてもおどろきました。奥西さんを知る人に出会うとは。事件の真相を知らせる活動の大切さを改めて知りました。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「にがる」「ひだるい」「びろつく」
使用例「きのうの 晩から 腹が にがるだが」「また ひだるげに びろついて おかしなもんを 食べただないか」
翻訳「昨日の 晩から 腹が 痛む(にがる=腹痛などの激しいさま)」「また ひもじそうに 物欲しそうにして おかしな物を 食べたのではないか」
青年21

裁判員制度について学習

 きょうの午後米子市内で、日本国民救援会鳥取県本部の主催で、5月からはじまる裁判員制度についての学習講演会がおこなわれました。

 講師は 日本国民救援会中央本部の本藤修副会長さん。

 講演は現在の日本の裁判制度の問題点(捜査や取調べ方法の問題点。検察と証拠品の関係。裁判官の資質など)を実際の事件で検証、裁判に直接、国民がかかわることに成否両面あること、はじまる裁判員制度の問題点(公判前整理、裁判官の優位性、支援運動への制約など)などをわかりやすいものでした。

 聴衆者からは模擬裁判に参加しての感想、裁判員をことわることでの問題などの意見、質問がだされました。

 参加者からは「これまでもいろいろな機会に聞いたが今日の話が一番よくわかった」などの感想がよせられました。

午前には日本国民救援会鳥取県本部第25回大会が開かれ、新運動方針が決定されました。
新役員のうち三役は 会長=市谷尚三 副会長=新庄佑一 、宮本二男 事務局長=小橋太一
の各氏。いずれも再任。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国ことばがあります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「あーすか」と「たばっとく」と「いっぺんぱん」使用例「あーすか なんちゅう ええ 服きとるだあー」「さあぁ 箪笥に たばっとく ばっかりだー
いけんけえなー」「きーつけて あるかな はねーなど つけたら いっぺんぱんで よごれるで」
翻訳「まー(目を見張るほどに驚いたときの表現言葉) なんという いい 服を 着てますね」「ええ、箪笥の中に 貯えて いる ばかりでは いけないので」「気を付けて 歩かなければ はね(泥水の跳ね上がった汚れ)などを付けると 一度で(たちまち)」よごれますよ」
女性01

寒波 再来襲です

またまた大寒波襲来です。鳥取市は大雪、吹雪いています。朝4時過ぎに起きて犬の散歩にと玄関を開けると 吹雪と積雪にびっくりです。今年はなんでこんなに雪が多いのでしょうか。
あすは 朝から米子市で 日本国民救援会鳥取県本部の大会です。遅刻するわけにはゆきません。
列車の遅延も心配です。用心して米子市で前泊します。米子も雪が降っているようですが。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「だろうか」と「だらーか」と「・・・ですがヨう」
使用例「この雪 いちんちじゅ 降るだろうかなー」「天気予報じゃ そう いようたよう ですかヨう」
     「本当 だらーか」
翻訳「この雪は 一日中 降る のでしょうか」「天気予報では そう 言っていた ですよ」「本当
   でしょうか」
歳時記18

消費税増税を許さない

自民党内の消費税増税期日明記問題が玉虫色で決着したと昨日、きょうのマスコミ報道はにぎやかだ。
どちらにしても早かれ遅かれ「消費税増税はやる」ということでは対立はないのだから玉虫色だろうがなんだろうがそうほうをの顔がたてば収まる問題だったのだ。
マスコミに登場する評論家の多くも、「消費税増税は避けて通れない」という立場での話。国民に納得するようにしなけばの話が多い。
これまでの消費税の検証もやらず、国の財政がたいへん、それなば手っ取り早く消費税増税のろんちょうに一並び。軍事費の問題、米軍思いやり予算、政党助成金、大企業への大幅減税などには触れようともしない。
消費税をなくそうのボランティア運動の「消費税をなくす会」は会員146万3000人。
消費税増税をねらいながらも「国民の反撃」をおそれて右往左往しているいま、「消費税増税法案を つくらせない ださせない」たたかいが正念場。
「消費税 憲法変えれば 戦争税」を合言葉に、早晩ある総選挙で 消費税増税派の 息の根をとめよう。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心に方言ー鳥取弁を紹介してゆきます。
きょうは「しょうから」と[どんどろけ」
使用例「そんなに しょうから すると どんどれけが へそを とりに くるで」
翻訳「そんなに いたずらっこ していると 雷が 臍を 取りにくるよ」
子ども18

新しい名刺をつくっていただいた

先日事務所にHさんから私の個人用の「名刺」が届けられた。
以前にも作っていただいて使用させていただいた。
先日 ある集会でお会いしたとき「まだあるか」と聞かれ全部使ったとお答えした。
Hさんは「また 作ってあげますよ」といっていただいた。あつかましくも「お願いします」といった。
翌日には「できたよ」と連絡をがあり、受け取りに行く約束をしたが、ばたばたしていて約束の時間にゆけなかった。
そうしていたらわざわざ事務所まで届けにきてくださった。
カラーを使ってのきれいな名刺で、わたしのブログ名も標示してある。
うれしかった。早速に使用させていただいている。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心にした方言ー鳥取弁を紹介しています。
きょうは「とろく」と「いろう」と「とっとく」
使用例「人が とろいとるもんを いろいんさんないな」 「そんなに だいじなもんなら ちゃんと とっときんさいなー」
翻訳「人が しまっているものを いじらないで」 「それほど 大切なものなら きちんと しまっておきなさい」
男性17

注目したい 核廃絶を オバマ氏約束

 米国で建国以来初の黒人大統領となるバラク・オバマ氏は、20日午前11時半(現地時間)就任式に臨み、宣誓して第44代大統領に就任した。

 果たしてアメリカは変わることができるのでしょうか。アメリカが世界を制覇しようとしても、世界の流れはそれを許さないことは確実だ。

 以下の文章は、オバマ氏の就任式での演説の一部分です。この中で、オバマ氏は、「核の脅威を減らすために絶えず努力し」と約束してた。世界の最大の核兵器の所有国、その力を背景に世界を脅しつづけてきた。全世界の人々は注目している。確実に実行してほしい。来年2010年の核拡散再検討会議が実りあるものにしてほしい。

オバマ氏の演説の核に関する部分
解決により一層の努力が求められる新しい脅威に対抗できる。我々は責任を持ってイラクから撤退し始め、イラク人に国を任せる。そしてアフガンでの平和を取り戻す。古くからの友人とかつての敵と共に、核の脅威を減らすために絶えず努力し、さらに地球の温暖化とも戦う。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心にした鳥取弁を紹介してゆきます。
きょうは「こける」「はしり」
使用例「こけた 皿は危ないけー。はよう はしりに 持って いっとけー」
翻訳「欠けた 皿は危ないよ。早く 流し台に 持って 行きなさい」
中小業者13

政党助成金の受け取り申請

 制度に反対している日本共産党以外の七つの政党が2009年度分の政党助成金の受け取りを申請したという。腹がたって腹がたって仕方がありません。

 非正規労働者が首を切られ職を失い、住むところも奪われているときに何を考えているのでしょうか。

 自民党=157億3200万円 民主党=118億3200万円 公明党=27億2500万円
社民党=9億100万円 国民新党=4億2900万円 新党日本=2億300万円
改革クラブ=1億1500万円

 これ全部私たちの税金。

 日本共産党は支持政党にかかわらず国民の税金を各党に配分する政党助成金が思想・信条の自由を侵すとして制度の廃止を主張し、受け取っていない。
立派です。
これだけの税金を本当に国民のために使おうという発想がでないのでしょうか。

 日ごろは定額給付金はバラまきだ、税金は有効的に使えなどといいながら、我が目に入ってくるお金は手放さない。いうこととすることが違いますね。

 税金の無駄づかいのさいたるもの。

 まだまだ多くの国民はこんなことは知らないのでしょうか。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心にした鳥取の方言ー鳥取弁ーを紹介します。

きょうは「こうじく」と「じだらく」
使用例「いつみても机の上がきれいだなー。なにをしても こうじく だけなー」「そんなことは ありゃせん。でも じだらくに しとるのは きらいだが」
翻訳「いつ見ても 机の上が きれいですね。なにをおこなっても 几帳面 ですからね」「そんなことは ありません。 でも だらしなく しているのは きらいだから」
女性02

憲法改悪反対を訴えました

きょうは憲法改悪反対鳥取県共同センターの「憲法改悪反対」の9の日街頭宣伝日でした。
JR鳥取駅北口での宣伝でした。寒い時期でもありなかなか署名に応じるひとがありません。ビラはティシュををつけての配布でだうけとりはまーまーかなでした。
わたしもマイクを握り、派遣労働者リストラ問題、消費税の引き上げ問題などにもふれて、なによりも
日本人300万人、アジア人2000万人を犠牲にした戦争の反省の中でつくった憲法を守り、生かしてゆこうを訴えました。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心にした方言、鳥取弁を紹介してゆきます。
きょうは「おっとろしや」と「きょうてえ」
使用例「おっとろしや おかねに はねがついとるように にげてゆくわ」「そうだで わずかの おかねとひきかえに しょうひぜいがひきあがるだで。ほんに きょうてえ よのなかだで」
翻訳「恐ろしい。お金に羽がついているように 逃げていくわ」「そうですよ 僅かのお金と引換えに消費税が引きあがるのですよ。恐ろしい 世の中だですよ」
消費税3

ソマリア沖への自衛隊派兵はゆるされない

 きょう鳥取市「9条の会」の世話人会が開かれました。

 そこで代表世話人の上田さんから次のような話があった。
「日本人は もし 日本が戦争をしていなかったら いまのようなすばらしい内容を持つ憲法を 作っただろうか」という趣旨だった。上田さんは 「日本は世界でもめずらしい革命を経験していない国だから」と。

 これは アジア人2千万人、日本人300万人といわれる犠牲者のもとに作られた日本国憲法の重みを言い表されたものと思いました。

 ああした戦争を体験しなければ「絶対」に作れないとは断言はしないが。(人間の理性の発展もあるので)しかし、現憲法は戦争の苦い教訓のなかでつくりあげられた「戦争放棄」を明確にした憲法なのです。
 
 しかしいま、麻生首相と自民・公明両党は現行の自衛隊法を最大限拡大解釈して、「海賊対策」を口実にしてソマリア沖に海上自衛隊を派兵しようとしています。
本来は海上警備行動は第一義的には、海上保安庁の責務なのだが、今回は自衛隊主役の活動にしています。

 「海賊退治対策」とは、聞こえがいいが、ではなぜ自衛隊派兵なのかは明確にされていない。
アメリカのオバマ新政権の関心を呼ぼうとするのでしょうか。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心にした鳥取弁を紹介してゆきます。

 きょうは「たりぐるしい」と「ありこまち」
使用例「よう 売れて 品物が たりぐるしいで」「もうないで家にある分 ありこまちもってきたけー」
翻訳「よく売れて品物が少し不足だよ」「もうありません。家にあったものは 全部 持ってきましたから」
行事・集会11

人間が人間らしく誇りもっていきてゆきたい

 阪神・淡路大震災(1975年1月17日)から、今日で14年になる。6434人が犠牲になり、家屋全半壊(焼)が47万世帯という大災害。

 私も14年前の朝は、鳥取市でも強いゆれに飛び起きた記憶がある。しかし、大惨事となっていることを知ったのはまだ勤務していた職場での昼休み時間だった。

 報道によれば「復興」の一方で「破壊」「犠牲」もいまなを後をたたないといいます。
「復興住宅」での被災者の悲しい死が絶えないといいます。昨年だけでも46人が孤独死。復興住宅の四割以上の世帯が高齢者の一人暮らしとのこと。日常生活の人間同士のつながりを断ち切った「自然災害」が残した悲しい現実です。

 いま日本で「政治災害」がとどまることありません。競うように大企業が派遣労働者の首を切る。職を奪うだけでなく住むところまで同時に奪い去る。
 
 高卒の内定取り消し186人にもなるという。社会人になれると膨らませた希望を無常にもつぶしてしまう。

 また、大阪では元派遣労働者が生活保護が受けられず餓死していたという。所持金90円。冷蔵庫は空っぽという。

 「政治災害」は政治ー人間が起こしたもの。そうであれば政治ー人間で解決できるし、しなければならない。

 いますぐやるべきことは、これ以上の首切りをやめさせること、そしてこれのおおもと労働者派遣法の抜本的見直しを与野党で緊急に行うことだ。

 毎日が人間が人間らしく誇りを持って生きてゆける世の中にしてゆかなければならない。

鳥取弁しっとるだか?

地方には地方のお国言葉があります。
鳥取市を中心に鳥取の方言を紹介してゆきます。
きょうは「おとり」「おとどい」「かぐる」
使用例「おとりを なかしたら いけんがなー」「でも 顔を かぐるけーだが」「おとどいは なかよう せにゃいけん」
翻訳「弟を 泣かしたら いけませんよ」「でも 顔に 爪をたてる から」「兄弟は 仲良く しなければ いけません」
子ども23  子ども26

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。