FC2ブログ

Entries

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「トクビレ」
北海道などの寒い地方に多く「ハッカク」の呼び名で食用となる。鳥取県ではハタハタ漁で一年に一匹取れるかどうかというほど珍しい。
DSCN2194_convert_20081214213036.jpg

選挙で本当に政治の中味を変えてくれる人を選ぶことはできます

 昨晩のNHKスペシャル「非正規労働者を守れるか」と見たという人幾人から声をかけられた。「職場を追われた非正規労働者の実態が想像以上だった。」「胸が痛んだ。何もできない自分にいらだった」「涙が止まらなかった」「残飯を口にする姿を見て、いますぐでもきちんとした食べ物を届けたいほどだった」

 そしてみなさんがいわれたのは「定額給付金を多くの手間と経費をかけてばら撒くより、こうした労働者を救済するために有効的に使って欲しい。」ということだ。

 わたしは「自分はなにもできない」という人にいいました。
「いまの大企業言いなりになっている政治をかえること。大企業にルール経済活動をさせることです。
これまでの国会論戦をみて、大企業から政治献金を受けとっていない共産党が本質をついている。
必ずある総選挙でそうした政党の議員さんを送り出すことはできませんか。周りに人に話しできませんか」と。

エビさんカニさんお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「ハタハタ」
鳥取県では白ハタ」の名前で親しまれている。昼間は砂の中にもぐって休んでいることが多い。朝や夕方は大きな胸ビレで海中をスイスイ泳いでいるそうです。
DSCN2196_convert_20081214213219.jpg

リストラされた非正規労働者に的確な情報提供を

 年の瀬が迫っている。いま、世界的な金融危機ということで、非正規労働者の首切りが止み間なくつづいている。

 職をうばわれ、住むところも追い出される。故郷にも帰るに帰れない人々が多くいる。

 政府はこうした人たちへの救援策をたてているとはいううが、救援策を必要とする人たちに情報がきちんと伝わっているのだろうか。

 新聞をテレビをラジオを見聞き出来る情報手段を持たない人のほうが多いのではないか。ハローワークに行く気力さえ失せている人たちも多い中で、必要な人に必要な情報が伝わっていないのではなかろうか。

 もっと自治体も待ちの姿勢ではなく、街頭に広報車を出してたり、商店街や人の集まる場所にポスターを張り出すなどの策をとることが必要ではないか。

 このことは一刻も急がれることだと思う。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「コンペイトウ」
体のいぼいぼの突起がお菓子のコンペイトウに似ているのが名の由来。お腹には腹びれの変化した吸盤を持ち水槽の中の壁などに張り付いている。
DSCN2197_convert_20081214213343.jpg

変わろうとしない麻生首相・・・

 大企業の非正規労働者リストラの身勝手な言い分にマスコミの多くも批判を言い出した。

 勇気をもって立ち上がった労働者や国民の怒りの声をマスコミも無視できなくなったのだろう。

 この流れは日本共産党の志位委員長が国会で具体的にトヨタの企業名をあげてその無法さを取り上げ一貫して雇用問題を国政問題として追及したり、小説「蟹工船」での労働者のたたかいが、現代の労働者に共感と勇気をあたえたことがあると思う。

 企業献金を受け取っていない日本共産党以外は、国会の場で企業名を挙げて批判することはタブーであったが、いまはそうもいっておられず企業名を具体的にして質問、批判する政党もあらわれ出した。

これに正規労働者の既存の労働組合がこの今の事態を自らの問題としてたたかいに立ち上がれば、大企業の労働者、下請け企業を犠牲にしての利潤確保を許さず、政府・与党に圧力となり日本の政治を大きく変える国民の大運動となると思います。

 こうした事態にあっても変わろうとしないのは麻生首相と自・公与党か。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「キンセンカニ」
海水浴場にも多くいるが昼間は砂に潜り見つからない。夜には平たい脚で水中を泳ぎまわります。
DSCN2189_convert_20081214212911.jpg

鳥取市「9条の会」フリーマーケットに出店

 鳥取市「9条の会」は、きょう朝10時から午後2時ごろまで、鳥取市本通にある「本通ビル」で」おこなわれたフリーマーケットに参加してきました。

鳥取市のJR鳥取駅から鳥取県庁に通じる鳥取市のメインストリートだが、やはりシャッターの降りた店舗が並びます。そこで本通り(駅から若桜橋まで)商店の有志が賑わいを取り戻そうとして空き店舗を利用して毎月第二土曜日に開いているのだといいます。私たちの参加を喜んでくれました。
一店舗1・5メートルに2メートル。ブルーシートを用意して、出店料は無料。一店舗に一台の駐車券。
責任者は「電気代、駐車料を考えると持ち出しですが。少しでも客足が戻れば・・」と話していました。

 「会」としてはじめての出店参加でしたが呼びかけ人さんの協力で品揃えができました。
世話人のTさんのご家族、事務局のYさん、Yさんも売り子になってくださいました。
 おかげで5千円を上回る売上でした。売上は有効な活用を考えたいと思います。

 天気は良く温かかったのですが客足はさほど多くありませんでした。やはり郊外の店舗にお客を取られているのでしょうか。お年寄りが多かった。

 買ってくださった方には、鳥取市「9条の会」を紹介したチラシと署名用紙を渡しました。

 お年寄りの方からは「話のやり取りがたのしい。元気でた」といってくだしました。
また男性客は「中部にも『9条の会』がありますね。あちらでのフリーマーケットに出ていましたよ」と声をかけてきました。

 いろいろの場で「9条の会」の活動を知ってもらいたい。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「ドロイシガニ」(左)と「ケブカカニ」
体中に生えた毛でコケの生えた石に化けたり、体の輪郭をぼやかして身を守っています。

DSCN2186_convert_20081211211303.jpgDSCN2187_convert_20081211211415.jpg


身勝手な労働者解雇を許すな

 今日の鳥取県議会で日本共産党の市谷とも子県議が、鳥取の三洋電機が派遣労働者を解雇していることについて「企業は黒字経営。三洋電機には20億円もの補助金を出している。解雇につき企業側から事前に報告等があって当然ではないか。知事も三洋電機に解雇を止めろというべき」という趣旨の質問をおこなった。
わたしもそうだと思った。

 しかし、平井知事は「補助金を受けている企業だからといって、いちいち報告をしろというのは酷だ」との趣旨の答弁だった。

 県民の貴重な税金を企業に出す(注・補助金は企業はもらいぱなっし。返済はしない)目的は、鳥取県の経済発展県民の雇用確保であり、それに反する行為は許されない。これに反するような事態には企業が事前に自治体に通知し善処を期するのが常識ではないか。
あまりにも弱腰の知事の態度は解せない。

 きょう地元紙の報道では、鳥取労働局の職業安定部長は派遣労働者の削減を「掌握できているのは氷山の一角。千人を越すのは想像に難くない」と話している。
県内の派遣社員は三年間でほぼ四倍増。多くが雇用保険に入っていないと見られる。「社員がハローワークに来て、初めてどの企業が解雇したかを知るケースが多い。対応が後手に回っている」ともいう。

 実際わたしもマスコミでは報道されていないが、地元印刷会社数社では多くの解雇者がでていると聞くし、今日通りががったら近所の建って数年の会社ビルが売りに出ているを見てびっくりした。

 いずれにしても、国もだが県、市自治体の長は住民の経営、暮らしを守るために全力をあげて欲しい。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介します。

写真は「カサミ」
一般的には「ワタリガ二」といったらこの種類。脱皮を終えた秋から冬がおいしい。
DSCN2184_convert_20081211211152.jpg

たたかいに立ち上る労働者を激励し支えよう

世界的な金融危、シャープ機を理由にして非正規社員のリストラを大企業は当然のように進めているが、最近これを当然のこととして許さず、労働者が組合をつくり闘いに立ち上がった。
トヨタ、日産、キャノンなどなど。
以前は象に蟻が立ち向かっても力負けすると、最初からあきらめ泣き寝入りする労働者が多かったように思います。
昔労働運動などで活動した仲間で集まると、立ち上がらない労働者にいらだつ声が多い。でも、こうしていま働くものの権利を主張し労働者が一人二人と増えてきたことは、また新しい闘いのはじまりの芽が芽生え出したのではなかろうか。これに呼応して、正規労働者の労働者が、既存の労働組合がたたかいに立ち上がり協同のたたかいに発展させてほしい。
いま、「蟹工船」の労働者のように団結してたたかうことを労働者が実践しだしたのだ。
勇気をもち立ち上がった労働者をみんなで励まし、支えていく運動の広がりも大切ではないでしょうか。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「モズクガニ」高級食材の『上海蟹』とそっくりな姿。ハサミにあるたくさんの毛が特徴。
DSCN2181_convert_20081211211039.jpg

非正規社員解雇の原因はキャノンです

 請負・派遣社員など非正規社員の解雇が止まりません。

 そんな中、日本経団連の会長であり、キャノンの最高責任者の御手洗富士夫氏の発言にはき、腹が立ちました。 
 御手洗氏はキャノンの非正規1700人の解雇の責任について、”請負・派遣元が解雇したものだ”だからキャノンの責任ではないと発言しました。
しかし、派遣会社が非正規社員を解雇せざるえなくなったのは、キャノンが発注を削減してきたからです。おおもとはキャノンそのものではないですか。

 キャノンは5800億円の利益を見込み、株主への中間配当金715億円。この中間配当の5%もあれば解雇しようとしている1700人の雇用維持できるといわれています。
これまでにも溜め込んだ利潤があります。


 いまにも企業が成り立たないような宣伝をし、その上解雇の責任を他に転嫁するとは絶対に許されません。
第一失業者が増えれば増えるほど内需は力を失い、さらに景気を悪くする。それよりも雇用を維持し内需の力を付けれることが大事ではないでしょうか。

初冬 色彩彩
DSCN2365_convert_20081208211207.jpg
大根干し

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」で展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真? 「ホンヤドカリ」
磯で多く目にするヤドカリ。足の先の靴下のような白い線が特徴。
DSCN2177_convert_20081209222744.jpg

写真? 「アカイソガニ」波打ち際に住み、打ちあがった物を食べる海の”掃除屋”
DSCN2178_convert_20081209222909.jpg

写真? 「ヒライソガニ」日本で一番数が多いといわれる種類。固体によって色の変化が大きい。
DSCN2179_convert_20081209223037.jpg

必ず「核兵器のない世界」の実現を

 鳥取市原水協では毎月6日か9日に街頭に出て、核兵器廃絶を訴えています。
きょうは鳥取市の末広通りで午後の30分間、10名が参加してチラシを配布し「核兵器のない世界」を求める国際署名を集めた。

 わたくしはサンタの仮装で訴えた。

 この署名は今年の原水禁世界大会で決められた世界中で取り組む署名で、2010年春にニューヨークで開催される核不拡散条約(NPT)再検討会議に届けます。
広島・長崎にアメリカの原爆が落とされて63年。被爆国日本から起きた「核兵器をなくせ」の運動はいま大きな流れになっていることを実感します。

 同時田母神前空幕長のように「日本も核兵器を所有を」と非核平和の世界を作る流れを逆流させようとする動きもあります。

 国際署名を多くの人に訴えて集め、2000年に核保有国も合意した核兵器廃絶の「明確な約束」を今度こそ実行させたい。

初冬 色彩彩
DSCN2361_convert_20081208210857.jpg
つばき

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介します。

きょうは甲羅の世界一と日本2位を紹介します。

写真の左側は甲羅世界一の「オーストリラリアオオガニ」
右側が日本で2位の「オオエンコウカニ」
DSCN2174_convert_20081208210544_convert_20081208212514.jpgDSCN2175_convert_20081208210704.jpg

太平洋戦争開戦67周年に思う

今日は12月8日は太平洋戦争開戦67周年。
1941年12月8日マレー半島やハワイを攻撃、アメリカやイギリスなどを相手に「太平洋戦争」をはじめた日。

 わたくしは平和・民主・革新の日本をめざす鳥取県の会(鳥取革新懇)がおこなったJR鳥取駅北口での街頭宣伝に参加し、この戦争の反省の上に生まれた、世界に誇る日本国憲法を守り戦争のない世界をつくろうと訴えました。

 開戦の年はわたくしの誕生の年です。直接の戦争体験は記憶にはないが、徴用に出た父の死により戦後の母子家庭の生活の苦しみは身をもって体験した。

 戦争放棄をうたった憲法があったからこそ、戦後の日本が少なくとも自ら戦争を起こさず、一人の戦死者を出していないことは大いに誇っていいと思います。

 しかし、先頃の田母神論文にみられるように、いまなを日本の戦争を「自衛」のため「アジア解放」のため、日本が侵略国家だったというのは「濡れ衣」という人々が「戦争する国」への復活をねらっての策動がつづいています。

 戦争を肯定する逆流を許さず、憲法9条を守り生かす運動をさらに強めていくことを新たな決意とした一日でした。

初冬 色彩彩
DSCN2364_convert_20081208211105.jpg
じゃんぼゆず

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「ヒメアカイソガ二」
成長しても1センチ程の小さなカニ。磯場の石の下に隠れてすんでいる。
DSCN2172_convert_20081208210436.jpg

 信号待ちで停車中に3重衝突され首を鞭打ちされて3ヶ月過ぎた。首にコルセットして、毎日通院して首の4箇所に注射、15キロの首の牽引、リハビリ運動、投薬をつづけている。曇天、寒波の日には両肩に重石が乗ったように圧迫感がなやましてきた。気分もすぐれずやるべき仕事も先送りしてきている。

 今年も残す時間わずかとなり早くきりをつけたい。
きょうは思い切ってコルセットをはずしてみた。少々気分的に壮快とはいかないが痛みが続くことはなかった。これを機会に事故以前の生活スタイルに変えてゆければと思う。これから厳しくなる寒さにどう順応していくか不安もあるが。・・・


初冬 色彩彩

DSCN2360_convert_20081207210519.jpg

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」に展示されているエビ、カニ、魚を紹介しています。

写真は「アメリカカブトガニ」カニよりもクモやサソリに近い仲間。3億年前から同じ姿の「生きた化石」
DSCN2169_convert_20081207210232.jpg

非正規社員のリストラストップを国民世論に

 鳥取市内は天気予報では雪マークとなっていましたが、夕方近く吹雪のようにして一時雪が舞ったものの積雪にはならずほっとしています。

 ところで連日報道されている非正規社員の大量リストラで、職を奪われた上に寮を追い出されているといいます。
年の瀬も迫るこの寒空のもとでどう過ごしておられるのでしょうか。
多くの人は故郷をから遠く離れた地で働いていて、手元金もなく実家に帰る旅費さえままならないとのこと。
たとえ帰っても職なく転がり込むひと年とった者を家族が暖かく迎えてくれるだろうかとの不安も強いというのです。??自分自身を厄介者と見てしまう気持ち。切ないですね。

 そうしてすさんでゆく気持ちが昨今の常識的には考えられない犯罪おも生み出してゆくのではないでしょうか。

 「いっぱつ戦争でも起こして景気づけお」の危険な声も出かねないと心配されるお年寄りもいます。
いまの国の状況が戦前の戦争へとすすんでいった時と似ているともいいます。
憲法9条を守る運動は、憲法25条で保障された生存権を国に求めていく運動とも深く結びついたもの。

 大企業がリストラをやめ社会的責任を果たすよう国民世論にしていくことが急がれる。

初冬 色彩彩
DSCN2359_convert_20081206215713.jpg

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」のエビ、カニ、魚を紹介しています。
説明文は展示物に付けられてものを基にしています。


写真は「アメリカザリガニ」
カニの名前がついていますが本当はエビ。
食用ガエルのエサとして日本にきたものが各地で野生化しました。
DSCN2167_convert_20081205224637.jpg

志位委員長を先頭に雇用問題でがんばる共産党

 大企業の非正規社員の人員削減競争が止まらない。

 日本経団連の御手洗富士夫会長が、会長を務めるキャノンの子会社でも1100人強も削減する。
契約更新しなかったり、中途解約だという。

 御手洗氏は先日も麻生太郎首相から直接非正規労働者の人員削減」を慎重におこなうよう要請を受けながら、あざ笑うように削減発表した。御手洗氏は「子会社のことだ」と自分には関係ないような態度に腹立たしい。

 きょうの国会でも多くの議員が雇用問題をとりあげたが共産党を除いては、大企業の責任追求に腰が引けている。

 やはり企業献金をうけとっている影響からか。
 雇用問題で国会内外での日本共産党の活動が際立っている。
 先日も志位委員長がすずき自動車を直接たずね、大企業の非正規社員削減の法違反を具体的に指摘し、大企業としての社会的責任を果たすよう道理ある要請している。

 ここ鳥取県でも、日本共産党は衆議院選の予定候補者で、県書記長の岩永なおゆきさを先頭にがんばっている。先日も三洋電気の非正規労働者の人員削減問題で労働局や県など自治体を尋ねて対応を要請している。

 民主党の小沢一郎代表が雇用問題で企業と直談判などと聞かない。

ところで、鳥取県労連が労働相談を受け付けるフリーダイヤルを設けるという。

 実施日は12月8日(月)から12日(金)の午前10時から午後6時まで。
フリーダイヤルは 0120-378-060相談料無料、秘密厳守。相談内容は派遣首切り、パート・臨時、請負・偽装請負、正規・非正規に関するトラブル・・・仕事の悩み、不安なんでもOKだ。労働組合・労働相談の専門家が親切に対応します。一人で悩まず」、まず相談と呼びかけしています。

初冬 色彩彩
DSCN2356_convert_20081203131515.jpg

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」のエビ、カニ、魚を紹介しています。
紹介文は主に展示物に付けられているものです。

写真は「スベスベマンジュウガニ」本名です。日本にいる3種の毒ガニの内の一種。千葉県以南の磯場で普通に見られるそうです。
これ以外の毒ガニは「ウモレオウギガニ」と「ツノヒラアシオウギガニ」と名前もユニークですね。
DSCN2163_convert_20081205224547.jpg
白い形の固体と右の境界との間に入っています。写真をクリックして見てください。

がんばれ非正規社員、労組結成

いすゞ自動車に勤める非正規労働者が3日労働組合を結成した。(4日付け「しんぶん赤旗」)
いすゞ自動車の栃木工場で解雇通知を受けた派遣・期間社員4人で、違法(有期雇用の中途解約を規制した労働契約法に反します)全員解雇撤回と社員正規化を求めています。新組合はJMIU(全日本金属情報機器労働組合)いすゞ自動車支部。
栃木工場で解雇通知受けた派遣社員は274人、期間社員150人にものぼるという。
結成大会では「いすゞ自動車は企業利益のみ追求する経営姿勢を改め、いまこそ企業の社会的責任を果たせと強く求める」アピールを採択しています。
自動車、電機関係の輸出を中心にする大企業では、世界的金融危機を理由にして、多くの非正規労働者をリストラしてきています。
これまで輸出競争のコスト削減に非正規労働者を低賃金でこき使い、膨大な利潤をあげ内部に溜め込んでおきながら、競うようにしてリストラを行うことは絶対に許されないことだ。
大企業の理不尽なやり方に怒りを持ちながらも、個々では立ち向かうことには力不足とあきらめていた労働者が労働組合を結成し立ち上がった。拍手、拍手。
わたくしも数十年前、職場に組合が結成され数々の権利を勝ち取った。一人ひとりの力を寄せ集めれば大きな力を発揮できることを確信にできた。
勇気をもって立ち上がった4人の労働者の行動は、多くの非正規労働者に勇気を与えるとことでしょう。がんばってください。
新労組は今日、解雇撤回を求める仮処分申請を宇都宮地裁栃木支部に起こしたをNHKのラジオが報道していた。

初冬 色彩彩
DSCN2353_convert_20081201141423.jpg
稲を刈り取ったあとの株が芽吹き青々と。季語で「ひつちだ」というのだそうです。



エビさんカニさんお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」のエビ、カニ、魚を紹介しています。
説明文は主に展示物につけられているものを参考にしています。

写真は「アメリカザリガニ」館内で昨年の秋に赤い親から生まれましたが、ご覧のとおり青白です。
ザリガニはエサや環境などの影響で体の色が変わることがあります。
赤色をつくる素(色素)が含まれていないサバやアジだけを食べ続けると数ヶ月で体の色が赤から青に更には白くなってしまいます。
DSCN2153_convert_20081204201800.jpg

夕日、漁火、月

鳥取砂丘沿いの道路を走っているとちょうど夕日が沈む時間。空を茜色に染めながら沈んでゆき、暗くなると日本海の水平線に漁火が並びだします。イカ釣りの集魚灯です。そして、空には金星、木星がひかり下弦の月が付き添います。初冬のピーンとはる空気の中で。
DSCN2457_convert_20081203190725.jpgDSCN2468_convert_20081203190807.jpg

DSCN2471_convert_20081203190840.jpg
お月さんがぶれておかしな形に写っていました。

エビさんカニさんそしてお魚さん?

鳥取市賀露の「かにっこ館」のエビ、カニ、魚を紹介しています。
説明文は主に館内の展示物につけられているものです。

きょうからはいろいろのカニを紹介してい行きます。
カニはエビの進化したもの。カニの甲羅の裏の両足をつなぐ真ん中の三角の形(俗にふんどし)はエビの尻尾の名残とか。
カニは尾が短いので短尾類。短い尾は歩き回るのに便利。


写真は「ズワイカニのこども」
今年(2008年)3月上旬に福井県「水産総合センター」で生まれました。こうした雑カニの大量生産に成功したのは世界ではじめて。食用の大きさになるまでには約8年かかる。
鳥取ではズワイカニのオスを松葉ガニ、メスを親ガニと呼んでいます。
DSCN2192_convert_20081203191051.jpg

木星、金星、月

 みなさん気がついていますか。

 よく晴れた日の夕方、夕闇がせまる空に宝石のような輝きをもったかなり大きな光るものが見えます。
そのやや上の方にもう一つ光るものがみえます。

 わたくしは最初なんだろうと思いました。飛行機の光にしては少しも動かない。
この話を友人に話したら、金星と木星が接近しているのだという。強く光るのが金星だと教えてくれました。

 きょうの夕方、鳥取砂丘の海岸通を車で走りながら窓の外に見える海の水平線にイカつりの船の集魚灯の光、空には金星と木星のかがやき、それに糸のように欠けた三日月が並んでいるのがみえました。

 素晴らしい天体ショーに車を止めてしばらく眺めました。

 明日は見えるかなー。
DSCN2454_convert_20081201214135.jpg


初冬 色彩彩
DSCN2350_convert_20081201135221.jpg

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR