Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取砂丘の「砂の美術館」連載?

きょうの砂像は「カジュラホ寺院の壁画」です。説明文を紹介します。壁面が彫刻に包まれた寺院群カジュラ寺院群は9から13世紀に中央インドのチャンデーラ王朝により建設された。約20の寺院は三つに分類され、それぞれヒンズー教、ジャイナ教に属する。建築と彫刻が完璧な調和を成しており、中でもカンダリヤ寺院は豪華な彫刻に囲まれたインド芸術の最高傑作である。インド。1986年世界遺産登録。写真をクリックすると拡大されます。
DSCN0666_convert_20080430133655.jpg




スポンサーサイト

いよいよ5月3日大空にはとが飛びます

5月3日憲法記念日に鳥取市「9条の会」はJR鳥取駅北口風紋広場ではと(鳩風船)を飛ばします・風船には青谷和紙で作ったメッセージカードをつけます。昨日は鳥取市の花のまつりでもお知らせのチラシを配布しました。子供連れの人は関心をしめされました。たくさん集まっていただければいいなーとおもいます。午前10時30分から11時30分。合唱曲「ねがい」をみんなで歌ったり、平和メッセージリレートークなどを計画しています。

きょうの写真も道端に生えていた花です。
DSCN0646_convert_20080430132028.jpg

鳥取砂丘の「砂の美術館」連載?

きょうの砂像は古都アユタヤの遺跡です。説明文は「寺院を飾る仏像と怪物の像」1350年ごろ建設されたアユタヤは、スコータイに続くタイ王国の2番目の首都である。18世紀にビルマによって破壊されたが、聖骨塔と巨大な修道院が現存し、当時の壮麗さを今に伝えている。タイ、1991年世界遺産登録。正面に大きな仏像、その周りを取り囲むように配置された小さな仏像。タイ国の雰囲気がだだよう砂像です。
DSCN0665_convert_20080429215904.jpg

写真をクリックすると拡大します。

5月1日はメーデーです

明後日5月1日は第79回メーデーです。鳥取市では10時からJR鳥取駅北口風紋広場でおこなわれます。1886年5月1日、八時間労働制を求めてストライキにアメリカの労働者が立ち上がったことが起源と聞いています。日本のメーデーは1920年5月2日「八時間労働制実現」「失業防止」「最低賃金法制定」などを掲げて、東京・上野公園に一万人が参加して開かれたのが最初とのこと。

今年の第79回メーデー鳥取県集会は、県労連、県国公、全医労など労働組合、新婦人、平和委員会、日本国民救援会などの民主団体が実行委員会をつくり実施されます。

スローガンは「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう

メーデー集会では、主催者あいさつ、連帯の挨拶、決意表明、プラカードコンテストなどをおこない、
メーデー宣言採択し、若桜街道を行進することになっています。
誰でも参加できます。天気も晴れの予想です。
なお、東京・代々木公園で開かれる中央メーデーはリアルタイム中継がおこなわれることになっています。全世界の働く仲間が実況映像を見れるんです。すばらしいー。1ヶ月間は動画がみえるとのことですよ。
http://danart.co.jp/danart_51movie/danart_51movie.html

今日の写真も「花」の名前はわかりません。道の端に咲いていたものです。
DSCN0645_convert_20080429222904.jpg



鳥取砂丘の「砂の美術館」連載?

きょうの作品はベルセポリスのレリーフ像です。説明文から。「アケメネス朝ペルシャ帝国の聖都の遺跡」紀元前518年、オリエント全域を支配した大帝国アケメネス朝ペルシャ帝国に築かれた都の遺跡。紀元前330年にマケドニア軍によって焼き払われたが、いたるところに残る石像やレリーフが、当時の宮殿の様子を伝えている・1979年 世界遺産登録。イラク
左右に大きく広がる壁にほどこられたレリーフ像。細部にいたるまで精密な模写砂像。彫刻家の腕前に唸ります。

写真をクリックすれば拡大されます。
DSCN0664_convert_20080428205930.jpg

NHKの聖火リレー報道について思うこと

北京オリンピックに向けて聖火リレーがおこなわれている。今回の聖火リレーは中国とチベットの問題で通過各国でトラブルが発生し、連日マスコミが報道している。その中で異常に感じたのはNHKの報道だ。連日ほぼニュースのトップで”混乱”ぶりが伝えられる。映像がついているからインパクトは大きい。しかし、待てよと考えることも大事ではないでしょうか。こんどのチベットでの騒動はこの聖火リレーに時期をあわせ、マスコミの報道を期待して起こされたとも報道するところもあった。

私はそれとは別に、NHKがこの報道に力を入れるのには他のことを意図してはいなかったかということです。国内では、連日のように後期高齢者医療制度への怒りが渦巻いていた。本来ならこの問題こそ連日トップニュースにしてもおかしくない。あえてそれをしない。国民の関心ごとを他に向けさせる。

以前にも自衛隊の海外派兵問題で国会で論議されていたのに、ニュースが白装束の異様な宗教団体の行動の報道にハイジャックされたことがある。今回も山口の衆議院補選の時期とも重なっていたのは偶然だろうか。マスコミの報道をすべて正とすることに注意をしたいものです。

きょうの写真は道路の植栽です。名前はわかりませんが白いすずらんのような花?が房となり垂れ下がりがきれいでした・鳥取市若葉台で
DSCN0651_convert_20080428203212.jpg



鳥取砂丘に「砂の美術館」連載?

きょうの砂像の写真は、イラクの「人頭有翼の雄牛像です。説明文を引用します。「アッシリア王国が現在のコルサバードに新設した都の宮殿を守る巨大獣。都に立ち並ぶ宮殿を門には人面有翼像が立ち、建物は浮彫、壁面、彩釉煉瓦などで豪華に飾られていた。 2003年世界遺産登録
迫力ある砂像です。
写真はクりックすれば拡大します。
DSCN0663_convert_20080427205305.jpg

エッ、国保料は年金から天引きしないの

後期高齢者医療制度で怒りの一つにわずかの年金から本人の承諾もなしに天引きされることです。保険料を支払う私は自分が65歳以上だから、天引きされるものと思っていました。ところが今日新聞読んでみると被保険者の中に、65歳未満の者がいれば従来通りの徴収だとのこと天引きされるのは、被保険者全員が65歳以上の場合だというのです。改めて鳥取市からの「みんなの国保あんしん読本」を読んでみたら、確かに「国保被保険者全員が65歳以上・・」となっていました。小さな文字で。さりげなく?。まわりの人に話したらみんなが「天引き」されると理解していました。それにしても、なんで65歳未満が加われば徴収方法が変わるのでしょう。まったく理解できません。徴収方法を複雑にしなければならないのか、なんぼコンピューターを使うといっても馬鹿馬鹿しい話です。行政に一度聞いてみます。

今日の写真は「葱坊主」鳥取市大杙の畑で

DSCN0643_convert_20080427203108.jpg

鳥取砂丘に「砂の美術館」掲載?

今日から鳥取砂丘の一角に砂の美術館がオープンしました。早速にいってみました。(いささかミーハーですかね)砂丘の砂を使って砂像を造っているのです。今回は2回目。今回のテーマは世界遺産・アジア編です。砂を固め世界遺産の造形物を模して砂像にしているのです。砂像は日本、中国、インドなどの8人の砂像彫刻家が造り上げた11体が鑑賞できます。砂を固め、細部まで模した砂の像に感心します。来年1月3日までの期間、ライトアップもされ夜間でも鑑賞できます。有料です。念のため。
今日から一作品づつ写真を載せてゆきます。カテゴリは趣味の欄。写真をクリックすれば拡大します。

第一回は兵馬ヨウ」 ※ヨウの漢字が見つかりません。ヨウ=死者の埋葬の際、一緒に埋葬された人形の意。

DSCN0659_convert_20080426225012.jpg

合唱曲「ねがい」の練習をしました

月3日(土)憲法記念日に鳥取市「9条の会」がおこなう、はと(鳩風船)を飛ばすイベント(JR鳥取駅北口風紋広場、午前10時30分から11時30分)のなかで、参加者とともに歌う合唱曲「ねがい」文字色span>の練習をおこないました。テンポゆるやかな美しいメロディです。最初は少々とっつきにくい歌かと思いましたが、数回歌いこんでいくと歌詞と曲が合ってゆきました。練習は5月2日午後6時からさざんか会館3階ボランティア室でおこないます。さそいあって参加してください

今日の写真は「花」?はなみずきでしょうかー。鳥取市若葉台の団地に多く咲いています

DSCN0656_convert_20080426214011.jpg
DSCN0656_convert_20080426214011.jpg
DSCN0656_convert_20080426214011.jpg
DSCN0656_convert_20080426214011.jpg

久しぶりの試験勉強でした

先日書いた第4級アマチュア無線技士資格試験。この試験は国家試験です。出題20問、解答四択式、6割以上の正解で合格です。これまでの試験問題を集めた問題集があり、これをマスターできればよいとのことでした。試験というものはやはり緊張しますね。受験のための講習と受験の費用にはそれ相応の金額を支払ってですから中途半端に受験できません。問題集をみると出題の傾向がわかりました。そこで、問題を整理し暗記用のメモノートを作りました数十年ぶりの作業です。空き時間があればひたすらそれを読み暗記する。少しは脳を活性化させました。いよいよ試験問題が配布され「はじめ」の声で、問題をみると模試の問題と類似しているものがほとんど、やれやれと思い回答用の4択をみてびびりました。4択の配列順番は模試用と違うではありませんか。この問題の解答は何番目が正解との暗記ではだめだったんです。あたりまえといえば当たり前でしょうけどねー。
法規は何とかできても、無線工学は英語の頭文字の組み合わせやカタカナ表記も多いし。やはり、問題を理解して正解をひきださなければならないということですね

昨日ははじめて写真掲載に挑戦。編集のできはいまいちでした。これからは街中の草花や虫、小動物、鳥などに顔を近づけて見るよな感覚の写真を載せたいと思います。昨日はまさに初心者「若葉」です。きょうは「蜂」です。写真をクリックすると拡大します。
DSCN0648_convert_20080425224156.jpg

消費税の大幅引き上げが計画されている

きょう24日は、消費税なくす会が定例にしている街頭宣伝行動日です。正午から4人でJR鳥取駅北口でおこないました。急に寒風が吹き出しふるえながらの宣伝となりました。わたくしとMさんが交代でマイクをにぎりました。わたくしは、消費税導入のたびに福祉をよくするため、医療制度をよくするためといわれながら、実際は改悪続きの実態、国民がこの20年間に収めた消費税額に相当する減税が大企業や大金持ちにおこなわれていることを話しました。もちろん後期高齢者医療制度のことも。
ところで、きょうの地元紙によると日本経団連の御手洗富士夫会長は、共同通信のインタビューのなかで消費税を2014年度までに、いまの5%から倍の10%にすることを提言したと伝えています。引き上げの理由はあいも変わらず「社会保障目的税」してといいます。もう騙されないようにしましょう。ちなみに消費税1%引き上げると2兆3千億円増税されることになります消費税引き上げはこのようにすでにプログラムをつくりすすめてきます。これから、もっともっと多くの人に増税の計画を知らせ、「消費税増税ノー」の運動を広げてゆきたい。DSCN0644_convert_20080424235817.jpg

これ、だれの食事?

朝食・・フルーツ、スクランブルエッグ、ビーフパティー、フレンチトースト、シリアル 昼食・・・スパゲティ、ポテト、ボイルドキャロット、ビーツ&オ二オン  夕食・・・ビーフヌードル、スープ、ペッパーステーキー、シーズンデゥキャベツ、スライストマト、パインアップルアップサイドダウンケーキこの食事いったい誰の食事だと思いますか。これ、なんと横須賀刑務所での米軍関係受刑者の献立です。22日の参議院外交防衛委員会で日本共産党の井上哲士議員が告発したものです。米軍が補充食料として食材を提供しているとのことです。米兵以外の他国の受刑者は日本人受刑者と同じないようだといいます。もちろん、日本人受刑者の献立はこんな豪華なものではありません。ケーキや果物は月食事に数えるほどしか出ないそうです。こんな豪華な食事なら罪の意識もうまないのではないでしょうか。
国民が知らないところでアメリカに卑屈な態度、アメリカのいいなりになっているものがまだまだあるような気がします。
みなさんはどう思われますか。わたしは腑に落ちません。

アマチュア無線技士試験に挑戦しました

これまで少々堅苦しい話題が多かった。今日は話題を変えます。実は3月の月末2週の日曜日に第4級アマチュア無線技士の試験を受けるため、講習をうけました
朝の9時から午後の4時まで。お昼の45分間を除いてびっしり、教科書に添ってひたすら講師の話を聞くのです。途中トイレにいくとその間の時間がカウントされ、遅刻、早退時間とあわせ1時間超えると補習が必要。講義は第1週目が法規、第2週が無線工学。いずれの講義の後には問題集を使っての模試。第2週目の最後の1時間を使って本試験がありました。20問で、4択解答式です。法規は内容が常識的なものも多く、何とか理解できましたが、無線工学は電気、半導体、周波数・・・。もともと理科系は万歳の組。チンプンカンプン。

32名の受講者。姫路、岡山からも参加。地元の人間は少数。でも、小学校1年生もいましたよ。
試験の結果は?。また、別の機会にしましょう。

いよいよ鳥取県九条の会が設立されます

2005年4月に結成されていた「鳥取県九条の会準備会」が、正式に「鳥取県九条の会」として活動をおこなうことになりました。設立総会は4月27日(日)午後1時半から東伯郡北栄町由良宿の町中央公民館・大栄分館で。総会では、安田寿朗弁護士が「改憲のシナリオを読み取る」と題して講演します。また、県内の地域、職場に20を越す会ができています。当日は各「九条の会」の経験交流、意見交換もおこなわれます。県内の九条の会のセンターとしての役割をはたしてもらいたいと思います。
設立総会には、「憲法九条」をまもる人はだれでも参加できますよ。

5月3日憲法記念日に、JR鳥取駅北口風紋ひろばで、はと(鳩の形をしたエコー風船)を飛ばします。
午前10時半から11時半まで。いま、風船のオーナを一口300円で募集しています。FAx0857(29)0320 小川さんまで

許せない暴言・・・イラク派兵憲法違反判決「そんなの関係ねえ」

先日も書いたが、17日名古屋高裁は「航空自衛隊のイラク派兵は憲法9条違反」の判決を下した。政府や防衛省関係者は訴訟直接の判決ではなく、拘束されないとなっきとなっている。そのなかで、航空幕僚長が18日の定例記者会見で「隊員たちの心情を代弁すれば、(隊員の)大多数にはほとんど影響ない。『そんなの関係ねえ』という状況だ」とお笑い芸人のネタを引用して判決を揶揄したとマスコミが伝えている。憲法を遵守すべき立場にある者の発言であり許されない。

きょうの「しんぶん赤旗」は、自衛隊で犯罪が多発していることを伝えています。2005年度、2006年度ではほぼ2日に1件の割合で「懲戒処分」がでています。「事件の概要」は、暴行・殺人、児童虐待死、公然・強制わいせつ、児童買春、セクシャルハラスメント、覚せい剤など・・・・凶悪・破廉恥罪のオンパレードではありませんか。いま、男性自衛官によるセクハラ被害で国家賠償請求訴訟を起こしている女性自衛官や隊内でのいじめで自殺した男性自衛官の家族が裁判でたたかっています。イラクから帰還した隊員の自殺も多発しているとも聞いています。

憲法違反の自衛隊。いま、自衛隊とはについてみんなで考えてみることが大切ではないでしょうか。

治療内容などが変わることなど知らされていない

後期高齢者医療制度の怒りは続いている。自民党の議員のなからも見直し論がでてきている。ところで、今の怒りの多くは、年齢の根拠のない一方的な線引き、引きあがる金額、そして年金からの有無を言わさない天引きが主である。ところで、肝心の治療内容が改悪されていることがほとんど知らさせていない。昨日も訪問したお宅で、ひとしきり天引き問題などで怒りを込めた話を聞き、その後私が一人の医師を主治医とすることや一月医療費6千円の頭打ち、病院からの早期退院をせまられることなどを話すとびっくり。市役所の担当が出向いてきての制度説明会でもそんな話は一つも聞かされなかっという。保険料のことも大事だが肝心の治療内容の「改正」が説明されないのは問題だ。その人からは、老人会にいって人を集めるのでその話を聞かせて欲しいと要望された。承諾して帰宅した。

憲法9条が生かされた

昨日、名古屋高等裁判所が自衛隊のイラク派兵差止・名古屋訴訟の判決でイラク、とくにバクダットは「戦闘地域」に該当するとしたうえで、「自衛隊の活動、特に航空自衛隊がイラクで現在行っている米兵等の輸送活動は、他国の武力行使と一体化したものであり、イラク措置法2条2項、同3項、かつ憲法9条1項に違反する」との画期的判断をおこないました。
憲法9条を真正面にとらえ、生かした、だれもが納得いく判決で嬉しい。イラク派兵を直ちに止めることを要求します。継続審議にしている海外派兵恒久法も断念すべきです。
来月5月3日施行61周年憲法記念日を前に、私たちが行っている憲法9条を守り、生かす運動への大きな励ましとなります。「海外で戦争する国」に日本をしない礎である、憲法9条をさらに輝かせてゆきましょう。

鳥取市「9条の会」は、憲法記念日の5月3日には憲法学習講座と平和メッセージをつけてはと(鳩風船)を飛ばすイベントを計画しています。多くのみなさんのご参加を待っています。
風船イベントは午前10時30分?11時30分 JR鳥取駅風紋広場 一口300円で風船オーナーを募集中。写真撮影も大歓迎。FAX0857(29)0320小川さんへ
憲法学習講座・自民党の「新憲法草案」を読む 講師 中村英樹鳥大講師(憲法学)午後2時から4時 さざんか会館3階第2会議室 資料代300円

あなたも合唱曲「ねがい」を歌いませんか

世界最長のうたを知っていますか。世界45カ国の各言語1336番までの歌詞を持つ歌です。さらに歌詞は増えるでしょう。そう、合唱曲「ねがい」です。2002年3月8日。卒業式を2日後に控えた広島市の大洲中学校では、3年生170名が「ザ☆ピース」と題する学年卒業式を行いました。そこで歌われた合唱曲の一つがこの「ねがい」span>です。これは、3年生の生徒と、平和を訴えて歌う「広島合唱団」が交流し、その中で生徒たちの思いを「平和宣言」としてまとめたものを合唱団が編詩、作曲して生まれたものです
2003年8月、淡路島で開かれた「国際教育ネットワーク国際会議」でテーマ曲として取り上げられたことをきっかけに、世界中で歌われるようになりました。元は、4番までの歌ですが、自分の「ねがい」を歌詞にしてつなげる「ねがいコネクション」いいう運動として世界の平和教育の現場に広がり、いまも増え続けています。
5月3日(土)憲法記念日の午前10時30分から11時30分まで、鳥取市のJR鳥取駅北口風紋広場で鳥取市「9条の会」がおこなうはと(鳩風船)に平和メッセージをつけて飛ばすイベントのなかでこの合唱曲「ねがい」をみんなで歌いたいと思います。そこで、歌の練習を行いたいと思います。やさしい曲です。誘い合って参加してください。
練習日 4月26日(土)午後6時から8時 さざんか会館2階アクティブとっとり    5月2日(金)午後6時から8時 さざんか会館3階ボランティア室  さざんか会館は鳥取市富安ー鳥取市役所南庁舎横ー
合唱曲「ねがい」 
 1、もしもこの頭上に 落とされたものが  ミサイルではなく 本やノートであったなら 無知や偏見から 解き放たれて  きみは戦うことを やめるだろう
 2、もしもこの地上に 響きあうものが 爆音ではなく 歌の調べであったな 恐怖や憎しみに 囚われないで 人は自由の歌を うたうだろう
 3、もしもこの足下に 植えられたものが 地雷ではなく 小麦の種であったなら 飢えや争いに苦しまないで  共に分かち合って 暮らすだろう 
 4、もしもひとつだけ ねがい 叶うならば 戦争捨てて 世界に愛と平和を このねがい叶うまで 人類(わたくしたち)は  歩みつづけることを やめないだろう

後期高齢者医療制度報道・・・これが限界?

昨日は年金の支給日。あたらしい保険制度の保険料が天引き徴収された。マスコミの報道はお年寄りの怒りの声や行政の不手際による混乱振りを伝えた。しかし、ほとんどが怒りの声とともに「国にお金がなきゃ仕方ないかな」「若い人に負担をかけてもね」などの声も必ず添える。これって、報道の中立性維持という訳ですかね。

テレビの福祉の専門家との肩書きの解説者の多くは、いろいろ問題点をあげていても「政府の説明不足ですね」とか「将来の高齢化社会到来を考えると仕方がないのでは」でまとめる。コメンテーターもしたり顔であれこれ意見本気で怒らない。そして、解説者もコメンテーターも「政府の財政が大変ですから」となってします。空前の大儲けしている大企業からそれ相応の納税させていないこと、相変わらずの税金の無駄使い、筋の通らない政党助成金を共産党を除いて受け取っている問題などにはふれない。

アメリカ人のコメンテーターは「アメリカの医療はすばらしい。これで日本もよい方向の一歩を踏み出した」と絶賛する。アメリカの医療制度はお金持ち本位になっていることを隠してだ。誰もこれに異議を唱えない。腹立たしい。

また、報道は保険料や天引きを問題にして報道しているが、治療の制限がかかり必要な治療が受けられない、入院もままならなず、入院即退院計画が作られるなどは知らされない。あらゆる方法で改悪内容を知らせ、制度を中止、廃止させなければいけない。

胸がいたみます 入学金未納で入学式出席ストップ

千葉県の県立高校で、入学金納付が間に合わなかった生徒を入学式への出席を認めなかったという新聞記事を今朝読んだ。納入できなかったのにはそれなりの訳があったのではないか。親御さんも努力に努力されても、それでもなおかつ間に合わなかったのだろう。期日と金額は最初からわかっているはず。仕方のない処置といっていまえばそれまでだが。しかし、それは貧乏を経験したことのないひとの言い分だ。私自身、貧困の生活を経験したものには、必死に金策に走られた親御さんの姿が目に浮かびます。昔は身銭を切ってでも生徒の立場にたってくれた先生も知っている。がんばって、入試を突破、合格を手にして晴れて高校生となり、晴れの船出をする式に出席を認められない。悔しかっただろう。生徒の気持ちを思うと胸が痛みます。校長先生は豊かな家庭、エリートの道を歩んでこられたのでしょうか。貧困と格差が広がるいま、親の貧困が子供の教育に影響し、すでにこの時点から学力の差を生み、貧困と格差を生み出す悪循環となっている。この記事を読んでみんんはどう思ったのでしょうか。

取市「9条の会」は5月3日(土)憲法記念日にメッセージをつけて、はと(鳩風船)を飛ばします。そのときの、飛ばす風船のオーナー募金一口300円でおこなっています。ご協力くださるかたは、FAX0857(29)0320小川さんまで

憲法学習講座 自民党の「新憲法草案」をよむ

5月3日(土)は日本国憲法施行61周年「憲法記念日」です。戦争をしないと決めている日本国憲法9条を変えて、「海外で戦争する国」にしようとする動きにストップをかけるため、全国に「9条の会」が誕生しています。その数約7000です。鳥取市「9条の会」はまもなく結成2周年を迎えます。この間、さまざまなテーマで憲法学習講座を開いていきました。
こんど、新テーマ自民党の「新憲法草案」を読むをスタートさせます。現憲法を変えようと自民党が発表した「新憲法草案」。現憲法をどう変えて、日本の国をどう変えようとするのか。その目的は。などなど学習します。ぜひ、ご参加ください。
日時 5月3日(土)午後2時?同4時 会場 さざんか会館3階第2会議室 資料代300円
講師は 中村英樹氏(鳥取大学地域学部地域政策科講師ー憲法学ー)
講義のあと参加者間で討論をします。

5月3日午前10時30分から11時30分 鳥取市JR鳥取駅前風紋広場で、はと(鳩風船)を飛ばすイベントを鳥取市「9条の会」でおこないます。だだいま飛ばす風船のオーナーを一口300円で募っています。ご協力いただける方はFAX0857(29)0320小川さんまで

また、当日写真を撮っていただける方大歓迎。写真展も計画したいと思います。

大空にはと(鳩)風船を飛ばしませんか

5月3日は憲法記念日です。鳥取市「9条の会」は実行委員会をつくり、憲法記念日に平和メッセージをつけた、はと(鳩)風船を鳥取市のJR鳥取駅北口にある風紋広場と鳥取砂丘で飛ばします。

はと風船は鳩の形をして体長42cm、羽根を広げて70cmの大きさで、空に上がると本物の鳩が飛んでいるように見えます。風紋広場では、5月3日午前10時30分から11時30分まで、平和メッセージ・リレートークや歌「ねがい」の合唱などの催しをおこない、最後にみんなではと風船を空に飛ばします。鳥取砂丘では午後1時30分ごろに砂丘入り口(らくだがいる付近)で飛ばします。

実行委員会では、飛ばす鳩風船のオーナー募金を一口300円で募っています。あなたも家族みんなで飛ばしませんか。風船オーナーになっていただけるかたはFAX0857(29)0320小川さんまで。

おかしいと思いませんか ビラ配布が犯罪ということ

昨日、最高裁判所は東京都立川市の防衛省官舎に、自衛隊のイラク派兵反対をよびかけるビラを配ったとして市民3人を住居侵入罪で逮捕・起訴された事件について、一審の無罪を覆した高等裁判所の有罪判決を支持し、上告棄却する判決を言い渡しました。
普段から多くの多様な(ピンクビラもあったという)ビラが、配布されていた官舎。ビラの内容が「イラク派兵反対」だったから、住居侵入として罰せられとしか考えられません。
一審では、「ビラの投函自体は憲法21条第1項が保障する政治的表現活動で、民主主義社会の根幹をなす、商業的ビラの投函より優位的地位が認められる」として、憲法の表現の自由、とくに政治的表現活動を保証することの重要性を示して全員に無罪判決をだした。これが、まっとうな判決だと思います。
これに反し、今回の最高裁判決は、政府に批判的な言論・表現活動に対する弾圧を正当化するものに他ならないと思います。
憲法9条を変えて「戦争する国」づくりの動きが顕著ないま。?問題になっている映画「靖国」上映への圧力もー判決にたじろがず、戦前のような言論弾圧を再来させないために、いっそう言論・表現の自由を守る運動に取り組んでゆく。

昨日記入の日本民主主義文学会は、1965年に創立され、「日本文学の価値ある遺産、積極的な伝統を受けつぎ、創造・批評、普及の諸活動を通じて文学、芸術の民主的発展に寄与することを目的とする作家・評論家を中心とした団体」です。全国には会の支部があります。鳥取支部は支部誌「産文」ーうぶみーを発行し、小説、詩などを発表しています。会には「準会員」制度があり、文学的業績のいかんにかかわらず、だれでも加入でき、創作活動に参加できます。

小説・小林多喜二「蟹工船」と現代の若者

日本民主主義文学会鳥取支部の支部ニュース「漣」?さざなみーNO.126(08・4・15)が発行された・今号には、詩一篇、エッセー3篇が載っている。田治米芳郎(たじめ よしろう)さんのエッセイー2008年の「蟹工船」?「蟹工船」エッセーコンテスト入賞作品集を読んではーは、力作だ。
小説「蟹工船」はプロレタリア作家小林多喜二が80年前に発表した作品で、「おい、地獄さ行ぐんで!」ではじまり、「この一篇は『植民地に於ける資本主義侵入史の』の一頁である」で終わっている。
小説を読んで(漫画本でもいいと言うのがユニーク)の感想文コンテスト。コンテストには25歳以下とネットカフェ部門に120点の作品が寄せられ33篇が入選作に選ばれて、作品集が出版されている。
田治米さんは、最初作品集を積極的に読もうとしたわけではなさそうだ。本のページをパラパラとめくっいた田治米さんに20歳の男性の感想文が強いインパクトを与えた。冒頭の行に「現代だ」これだけしか書かれていなかった。田治米さんは思わず最終行に目をやると「もう一度言う。蟹工船を読め。それは現代だ」と。作品の内容は、「蟹工船」現代の虐使や過酷な労働は、労働者をおどす道具がピストルや鉄棒が現代は金や法律やマスメディア変わったが労働そのものは、「蟹工船」の時代と何も変わっていないとして現代をするどく告発している。
田治米さんは、他の入賞作品を丁寧に読みすすめる。そして、私は新しい多喜二文学の担い手たちに感謝したい。多喜二の文学が「何時の時代にも通用する強い影響力と希望を与える」ものということを改めて教えてくれた。それは多喜二がせいぎの視点で時代を先取りし、その時代の読者に彼の生きている社会を考えさせるからだ。コンテスト作品集が生き生きとソレを実証している。と結んでいる。
ぜひ、多くの人に読んでもらいたいエッセーだ。
この他の小原芳樹さんのエッセー「殺人犯と12歳の作家と14歳のエッセイストに「連帯」を想うーも面白い。
「漣」の読んでみたい人は、送付先と希望部数を0857(26)4176(小橋)にFAXすればいい。

知っていました農家の労働報酬1時間あたり256円だということ

驚きました。農家の米価で得られた1時間あたりの労働報酬が256円と聞いて。劣悪だと指摘されている最低賃金の全国平均額(683円)さえ大きく下回っているではないですか。
米は日本人の主食です。それを支えてくれる農家の収入がこれではやってゆけません。若者の農業離れもわかります。食料自給率30%にまで落ち込んでいるといいます。農家には米の減反を押し付けながら一方では大量輸入する。政府は米の輸入はWTO(世界貿易機関)農業協定上「義務」であるかのようにいうが、本来、輸入は義務ではなく、”輸入したい人はにはその会を提供せよ”いうものに過ぎないというじゃないですか。価格が安いがいいとばかりに労働力の安い海外に生産拠点を移した、それはまた安全対策のコスト安をねらい今度の餃子問題を生むんだ。農家の所得が増えれば街の商店街、温泉などの保養地が潤い、経済が活性化するといわれています。食の安全が問われるいまみんなで農業の再生について考えることが大事ではないでしょうか。

僕たちも署名していいですか

昨夕、JR鳥取駅北口でおこなわれた憲法改悪反対鳥取県共同センターの街頭宣伝に参加しました。共同センターは、憲法の改悪に反対する県内の約20の労働組合、諸団体で構成され毎月9のつく日にちに(憲法9条を守る意思表示)県民へのアピール行動をおこなっています。昨夕は、参加者がマイクでリレー式に訴え、リーフ配布、請願署名集めを行いました。いつもながら、背広姿の男性の反応がよくない。行動も終わり近くになっころ、署名を訴えていたわたくしのところへ、学生服を着た男子3人がやってきて「ぼくらも署名していいですか」と尋ねた。「もちろん。憲法は国民みんなのものだもの。年齢に制限ないよ」と答えると、そろって署名をしてくれました。うれしかった。読売新聞の世論調査でも60%以上が憲法「改正」に反対と報じられた。詰襟の学生服は真新しかった。新中学生だっただろうか。span>

すみやかに核兵器の廃絶を

原水爆禁止鳥取市協議会(鳥取市原水協)は、毎月6日または9日に街頭で核兵器をなくすことを訴えて、ビラ配布と署名をお願いしています。1945年8月6日広島、同9日長崎にアメリカが投下した原子爆弾。おおくの国民の命が奪われ、またいまなお放射能障害の病気で苦しんでいるひとたちが多くいます。
いまなお地球上には3万発近い核兵器が蓄積、配備されています。最大の核保有国のアメリカはそれを力に世界を支配下におこうとします。
わたくしたちは、一日も早くこの地球上から核兵器をなくすことが被爆国日本が果たす役割だと思います。
「すみやかな核兵器の廃絶のために」の署名は、世界各国で取り組まれ、日本国内では180万筆が集まり国連に届けられています。
一筆、一筆が確実に核兵器廃絶に向けての力となっています。是非、あなたもご協力ください。 
なお、「核兵器のない平和で公正な世界」を求めて歩き続けてきた国民平和大行進は今年50周年を迎えます。5月6日東京・夢の島を出発します。鳥取市には7月9日兵庫県から引き継ぎます。ぜひあなたも一歩でも二歩でも歩いてください。

在日米軍への思いやり予算よりも・・・

今日の地元新聞朝刊一面コラム欄を読み、同感しました。在日米軍への「思いやり予算」(駐留経費負担)総予算2000億円。この予算で人件費を負担する基地従業員は2万5000人。その2割はバーのバーテンや宴会係、ゴルフ場マネージャーなど飲食店や娯楽施設で働いている。

一方で、2000年までの10年間は世界一であった政府開発援助(ODA)順位が5位にまで下がった。国内総所得に対する比率では開発援助委員会(DAC)加盟22ヶ国で20位。

コラム氏は言います。世界経済の中心に座る米一国への「思いやり」は、貧困や紛争、環境などで苦しむすべての途上国への援助の2割強に当たる。バーやゴルフ場の人件費をなくしてOEAを増やすのなら、県民も税の使い道として「ストンと落ちる」と。同感。拍手。高齢者への福祉予算を削りに削る怒りとともに。それにしても、近々まで、「思いやり予算」を削れという者は異端視されていたのに。いま、国民の怒り、運動が世論を正当な方向に動かしつつあることを実感する。

年金からの天引き・・利便性考えてだって

今日も高齢者医療制度について。聞いてくださいついにきました、96歳の母親に保険料の通知が。
年間41,500円也。これまでより年間9000円アップになります。当面は激変緩和処置をするということですが。月3万円足らずの年金から天引き。

ところで、天引きを本人の承諾もなしにやっていいのでしょうか今日も会合のなかで話になりました。公共料金の自動引き落としは、一つ一つ本人の承諾をとらなければなりません。年金も受け取る本人のお金です。お国はなにをやっても違法ではないというのでしょうか。会合の帰りの車のなかのラジオで共産党の小池晃参議院議員の国会質問をききました。小池議員この天引きについて質問。桝添厚労相「一々支払いに出かけられるのは大変でしょう。利便性を考えてです」と答弁。よくもぬけぬけと。いらぬお節介だ。小池議員「それおおためごかしというんだ」とぴしゃり。まったくそのとおり。会合の席では、裁判闘争もとの声も出ました・

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。