Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期高齢者医療保険制度に怒り

以前にも書いたが明日から75歳以上の人を「後期高齢者」と政府でかってに区分して、強制的に新しい医療保険に移してします。そして75歳以上には治療に制限を引き、必要な治療が受けられない危険がある。わたくしの知り合いのSさんはこれは許されないと、友達にこの制度の廃止要請署名に取り組んでおられる。制度をなぜ廃止しなければならないかの趣旨説明の手紙と、署名用紙、切手を貼った返信用封筒をセットにして郵送された。いま、連日のように署名を集めて返信されている。その数300人を超えている。このSさんご夫妻も夫が75歳、妻は75歳未満のため妻は夫の扶養からはずされて別々の保険証が届いている。国民に納得いく説明もなく有無もいわせず強行する。絶対に許せない。わたくしも廃止させるためSさん見習、行動をおこしてゆきます。
スポンサーサイト

4月から値上げのオンパレード

今日の新聞朝刊は4月から”家計直撃負担増”の見出しで食料品、光熱費、医療費等々がつぎつぎねあげされると報道している。いつも思うのだが報道機関は決まってしまってから騒々しく報道するのだろうか。値上げの動きがあるときからきめ細かく読者に知らせ、警鐘を鳴らすことが本来の姿勢ではないだろうか。このことは、値上げにかかわらず、消費税増税の動き、憲法を変えて「海外で戦争する国」に変える策動などなど、事が決まってから報道する姿勢は改めてほしい。

平和ってださくないよ

昨日書いたとおり今日は正午からJR鳥取駅北口でおこなわれた憲法改悪反対鳥取県共同センターの街頭宣伝に参加しました。わたくしは駅の植え込みの縁に座っていた若者(10代後半かな)5?6人のところにゆき、憲法改悪反対の請願署名への署名を頼んだ。最初「関係ない」とって拒否されると思ったがみんなが快く応じてくれた。「君たち平和なんてゆうとダサいと思ったりしない」と聞くと、異口同音に「平和って大事だよ」「戦争いやだよ」の返事が返ってきた。火災を起こした軍艦の修理費に60億円かかるというと「そんなお金があれば俺たちにくれ。安月給で働いているんだ」などの声がでた。
丁寧に話をすれば憲法を守ること、平和の大切さは国民共通のものと確信した。
それともう一つ。きょう朝9時過ぎに倉吉に向かう国道で、多くの自衛隊の車両ー戦車のような武装車、木の葉っぱに似せた網をかぶせたトラック、重機をのせたトラックーよ行き違った。30台近くかな。どこかに演習に行く道中か。いずれにしても異様な光景であり、薄気味悪かった。

憲法改悪反対鳥取県共同センターの宣伝行動

日本の支配層やアメリカは日本国憲法を変えて、「海外で戦争できる日本」に変える策動は変えていません。福田内閣も民主党案を足場に究極の解釈改憲ともいえる「海外派兵恒久法」を画策しています。憲法改悪反対鳥取県共同センターは県内の憲法の改悪に反対する労組、諸団体が集まり、学習や宣伝、世論喚起をおこなっています。明日29日には午後1時から1時間JR鳥取駅北口で宣伝行動し、チラシ配布や請願署名をおこないます。あなたも参加してみませんか。

日本国民救援会をご存知ですか

日本国民救援会をご存知ですか。今年で創立80周年を迎える組織です。戦前の思想弾圧がおこなわれた時代、弾圧を受け戦う人々やその家族を励まために組織されました。戦後も松川事件の無罪を勝ち取るたたかいでも大きな役割を果たしました。また、最近のビラ配布弾圧事件、無罪を勝ち取った冤罪・片岸事件も救援会が支援してきました。名張ぶどう酒事件、布川事件、日野町事件、袴田事件等々の冤罪事件で無実の人たちを救うため活動をしています。人権と民主主義を守るセンターです。鳥取県には県本部と鳥取支部、中部支部、米子支部の3支部があります。冤罪事件が多発しているいま、救援会の役割はますます重要となっています。あなたも、ご一緒に活動しませんか。
090?9501?6789 小橋までご連絡ください

5月3日憲法記念に平和メッセージを飛ばそう

5月3日は憲法記念日だということはご存知ですね。この日、戦争をしないということをはっきり書いてある憲法を大切に守ろうと、みんなでメッセージを書いて風船で飛ばそうという計画があります。場所はJR鳥取駅前の風紋広場を予定しています。多くの人が参加し、沢山の風船を飛ばしたいと思っています。計画が進めばここでも紹介してゆきます。

年寄りいじめの後期高齢者医療制度

4月から後期高齢者医療制度がはじまる。政府が勝手に75歳以上を後期高齢者と線を引き、これまでの医療制度からはずし新たに保険料を徴収しようとするもの。それも年金から天引きし取りはぐれのないように。わずかの年金からひかれる介護保険料だけでも大変なのに。その上、治療にも制限がある。まさに、高齢者は医者にかかるな、死を待てといわんばかりに。高齢者の問題だと傍観するのではなく(いつかはわれわれも高齢者となる)医療制度中止の運動を起こしてゆこう。

消費税増税ノーを訴えました

私たちは毎月24日を消費税制度を導入することを国会が決めた日として、街頭で消費税増税ノー、消費税廃止を訴えています。今日はJR鳥取駅前で4人が参加してチラシ配布と請願署名を集めました。年配の女性や中・高の学生が署名してくれる。年配の女性は署名しながら「このさき暮らしがどうなるのか不安です」と話していました。消費税増税の動きを知らない人が圧倒的。来月(4月)1日は、消費税が導入(徴収)されはじめて、20年目となります。大宣伝を考えたいと思います。

消費税増税許しません

来月1日は消費税が実施されて20年目にあたります。「福祉のため」「社会保障のため」といって導入された消費税・実態は真っ赤なうそ。よくななるどころか改悪、負担増。国民が払った消費税188兆円(07年度末)その一方で大企業の減税159兆円。政府、自民党、公明党、それに民主党も消費費税増税を狙っている。空前の大もうけしている大企業からそれ相応の税負担を求めるのが筋です。また、軍事費の無題づかい許せない。消費税をなくす鳥取県の会と消費税廃止各界連絡会は毎月24日街頭に出て消費税増税を訴えています。3月も明日24日正午からJR鳥取駅北口でおこにます。あなたもぜひ参加してください。

沖縄のいまを知る

鳥取市「9条の会」の憲法学習講座が開かれた。120名が参加し、沖縄・はえばる九条の会の平田善之事務局長から沖縄の戦時の状況、米軍基地の実態などの話を聞いた。具体的に沖縄の状況を知り、いまなお他国をせめる米軍事基地の存在と憲法9条との矛盾が理解できたの感想が多かった。これからも憲法九条といまを考えることが大切だと感じました。

いよいよ明日です。鳥取市「9条の会」憲法学習講座

明日の講演の講師、平田善之さんが夕方鳥取駅に到着。もちろん沖縄から直行ではありません。沖縄から神戸空港に、そして列車で鳥取です。沖縄の戦時、米軍基地の実態、沖縄県民のたたかいなどをお話していただきます。天候もいいとの予報。おおくのみなさんの参加を望みたい。

こんにちは 今日から開店です

今日から日日のニュースやお知らせを書いてゆきたいと思います。早速ですが、3月22日(土)午後1時30分から4時までの予定で、鳥取市「9条の会」主催の憲法学習講座が開かれます。会場は鳥取市富安のさざんか会館5階会議室です。「いま 沖縄は」と題して、沖縄・はえばる9条の会の平田善之事務局長が沖縄からみる憲法9条の問題を話します。どなたでも参加できます。資料代500円のご協力をお願いしています。

Extra

プロフィール

多似智家

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。