Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育の日に思う

きょうは体育の日。といっても日頃運動らしい運動をしない自分には特別に変わった日でもなく普段通りに一日を過ごした。新聞報道で文部科学省の国民の2011年度体力・運動能力調査の結果を伝えている。週一回以上運動する成人の割合は、男性が30代後半と40代前半が46%で最低。それ以降の年代は徐々に上昇し、70代は70%を超えたいう。運動とは意識して体を動かすことなんだろう。自分はその基準で行けば全く運動をしていないことになる。歩くことも車の利用が増える一方である。一度見直してみることにしようと思った。まず、3日坊主の癖を治すことから始めなくてはならないのかな。
スポンサーサイト

自然とどう向き合えば・・

きょうは朝方から雨が何度もゲリラ豪雨的な振り方だ。急に猛烈な強い雨が5分間程度つづき降り止むのである。9月に入ってからの方が回数が多いようだ。7月、8月は猛暑の地域にランキングされテレビニュースで紹介されることが少なかった。しかしこの気候の狂いは正常ではない。専門家からはあれこれと解説されどれもが「なーるほど」と頷いてはみるが、実際のところわからないのが正直なところ。自然がこれほどまでに「異変」を起こすのはなぜなのか。地球が誕生してながいながい時間を経過しても解明できないことの多い自然界。どう上手に向き合っていけばいいのだろうか。

旧三洋電機工場を次々に破壊

鳥取市の旧三洋電機の工場建物が壊されていっている。パナソニックに身売りして鳥取市にある工場は閉鎖。つきつぎに破壊されていく建物。もったいないと思ったりする。建物撤去のあとの広大な更地をどうするのだろう。大型スーパーマーケットがくるとの噂も流れている。それも県外の。周辺には既にスーパーマーケットが5店舗有り、コンビニも3店舗ある。住民には便利なようだが品物物に中国などの外国産が多い。鳥取市内では電機関係の工場閉鎖が続いているし・・・。実際住宅団地での既存住宅の売り出しも多い。かと思えば田んぼが宅地造成され住宅の新築工事も見受けられる。いま、日本の経済はどうんっているのだろう。

備えあれば憂いなし 防災の日に思う

今日は防災の日。昨年の3・11東日本大震災以降防災への関心が高くなっている。昨夜もフイリッピン沖の地震による津波注意報が日本列島広い範囲に出された。遠く離れた海底での地震でも被害が及ぶことに改めて驚いた。今は携帯にも即刻メールが届く。でも、人間は喉元すぎれば忘れるという例えもあるとおり直接体験しなければ彼方に放り出す。昨日の原発再稼働反対の行動に対しても無関心で通り過ぎる人も多かった。繰り返し繰り返し気づいたものから行動を起こすことが大事だ。私自身1943年(昭和18年)9月10日夕刻の鳥取大震災で命拾いした一人だ。近くの薬局から地震による火災発生。我が家も火の海に包まれた。火事が収まっても私の姿が見えず親たちは死んだと思ったという。しかししばらくしたら家の裏にあった防空壕の中から顔を真っ黒にした私がはい出てきたという。私自身防空壕にどうやって入ったかもちろん覚えていない。いずれにしても備えあれば憂いなしの精神でこれからも行きたい。

痴漢冤罪事件に考える

痴漢冤罪事件の支援要請FAxが届いた。ここ近年交通機関内での痴漢冤罪事件が多い。裁判官の多くが一方的に被害者となる女性の言い分のみを聞き、犯人とされた男性の言い分をまともに聞こうとしない。最初から痴漢者の先入観で無実を証明する証拠すら合理的理由なく排斥してしまう。犯人とされた男性は職場も家庭をも失ってしまう。公正な裁判を取り戻したい。明日は東京への出張となるが電車に乗るのが恐ろしい。満員の電車には乗らないようにはしているが。

Extra

プロフィール

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。