Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新党「未来」の本質は・・・。

小沢一郎氏も関わる新しく登場した政党「未来」党首の発言に対して波紋がひろがっています。石原氏+橋下氏のときとは何か空気が違います。特にこれまで必死に「脱原発」で運動してきている方の中から、「未来」に対して少し批判的な発言なんかがあると「擁護」し、「脱原発」の団結を壊すものだという。これなんででしょうか。
「未来」にはまだ全体的には定まった展望がみえないのが実態ではないでしょうか。「卒原発」という表現にもいささか違和感を感じたりもしますが。冷静に「党」の本当の姿を見たほうがいいと思ったりします。
スポンサーサイト

「原発NO」金曜日行動

「原発NO」金曜日行動。鳥取市では、午後5時半からJR鳥取駅北口ひろばで元気におこないました。参加者で原発いらないの思いをリレートーク。今日は11・11行動に寄せられた「原発NO」の思いを書いた黄色のリボンをつなげたものを持ちました。駅前商店街一周して「島根原発いらない」「再稼働やめろ」などを唱和。すれ違う人たちも立ち止まっパレードを見る人も。元の位置に帰り「ふるさと」を歌い「原発とめろ」「命が大事」「放射能いやだ」などを唱和しました。

「核兵器廃絶」を理想だという橋下徹氏

日本維新の会の代表・橋本徹大阪市長は広島で街頭演説を行ったそうです。その報道記事の中に「エッ」と思うところがありました。
それは、核兵器廃絶について、橋下氏は「理想だが、誰もが持たないということがきて、初めて成り立つ話。現実は無理で、日本は米国の核の傘に入る必要がある」とコメントしたいう。
いま世界各国で「核兵器廃絶」に向けて、一生懸命に運動を続けているというのに。「誰もが持たないというとき」は自動的には来ない。核兵器を持っている国に対して理を説き廃止させることをしなければならない。2010年の核不拡散条約(NPT)再検討会議は、核兵器を持つ国も含めて「廃絶」への方向へ動き出しているのに。自らは何もせず、「理想」だと高みの見物をきめこみ、「米国の傘に」とは。
アメリカによって世界で最初に原子爆弾を落とされた広島でいううとは。許されない。
どうせ、橋下氏はそう言う人間だということですまされない。

脱原発に心寄せて、鳥取市で「11・11鳥取パレード」

きょう東京で行われている”東京 11・11反原発1000000人大占拠”にシンクロして、鳥取市でも午後JR鳥取駅北口広場で約100人が参加して「11・11鳥取パレード」をおこないました。会場にはロープに付けられた数え切れないほどの脱原発への思いを書いた黄色いリボンが風にたなびきました。集会のはじまりに”でんでん虫”の替え歌で「ぜんぜんいらない原子力」を全員で歌いました。リレートークでは、福島から避難してきている女性の思いなどが語られました。集会のあとは、脱原発の思いをつなげたロープを持ち、鳥取市役所まで「原発いらない」「再稼働やめろ」などと唱和しながらパレード。最後に集会名のアピールを確認しました。明日中国電力に代表が届けます。集会会場ではカフェも設けられてコーヒとともに、福島から送られてきた鶏卵を使用してのケーキも用意されました。集会の模様は、きょうの一枚で紹介します。

きょうの一枚⑲「原発NO」金曜日行動

今週も「原発No」金曜日行動。鳥取市でも元気にやりました。寒い風も遠慮会釈なく吹きます。負けてはおられません。新婦人のTさんが作った替え歌も元気に歌いました。鳥取市原水協の理事長さんが初参加。マイクを握り「原発いらない」と訴えてくれました。
20121109_12_convert_20121109221810.jpg

Extra

プロフィール

Author:多似智家
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

Flashカレンダー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

メールをおよせください

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。